FishOn@ブログ

■ 解禁! ボージョレヌーボー 2017  ■
P_20171116_203343_vHDR_Auto-s.jpg

昨夜は接待でした。





P_20171116_183304_vHDR_Auto-s.jpg

肉より魚、焼酎より日本酒が好きなお客様ですから、メニューは当然!

豪華6点盛り、刺身盛り合わせ!


お世話になったのは、「 博多古家 」 さん。






P_20171116_184045_vHDR_Auto-s.jpg

幻の厚揚げ!






P_20171116_193801_vHDR_Auto-s.jpg

穴子の白焼き







P_20171116_194553_vHDR_Auto-s.jpg

最後の松茸土瓶蒸し







P_20171116_195210_vHDR_Auto-s.jpg

秋カマスの塩焼き







P_20171116_200924_vHDR_Auto-s.jpg

名物サザエパン!


いつもなら、ゆっくり飲んで中洲へ流れるのですが、

今日は何日!? 
もしかして、解禁日!?


yjimage_20171117161936435.jpg

あ~! へたこいた~!


慌てて、ワインバー予約! (汗)

バタバタ食べて、レッツGO!







P_20171116_202716_vHDR_Auto-s.jpg

ギリギリセーフ!

「 ユメキチワイン 」 さんで、恒例のボージョレヌーボー飲み比べ!


今年のボージョレヌーボーはキレが良く、上質のワインに仕上がっています。







P_20171116_203953_vHDR_Auto-s.jpg


スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/17 16:25】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(2)
★ 開幕 秋のタイラバ in 玄界灘 ★
P_20171114_102649_vHDR_Auto-s.jpg

朝晩が冷え込んできましたね。
紅葉も今週末あたりが見頃でしょうか...

海も秋の絶好の釣りシーズンになってきます。


しかし週末の度に天気が悪くなり、なかなか思うように出漁できません。








P_20171114_130354_vHDR_Auto-s.jpg

時化の合間を縫って、行ってきました!
今年の秋のタイラバのスタートです。

お世話になったのは、いつもの 「 飛燕さくら丸 」 さんです。








P_20171114_074950_vHDR_Auto-s.jpg

航海中、凄い物が視界に入ってきました。

米軍の原子力空母です。
デカイ!!


ポイントに到着、ディープ鯛ラバのスタートです。

しかし、底潮が動かず、わずかに風で船が押されているだけです。








P_20171114_123551_vHDR_Auto-s.jpg

たまーにアタルのは”アオナ”



下げ潮が動き出すと、アタルのですが、食いが極端に渋く、
咥えてもなかなか走りません。

早アワセすると、外れるし...(汗)







P_20171114_102641_vHDR_Auto-s.jpg

何とか本命をキャッチ!








P_20171114_112822_vHDR_Auto-s.jpg

移動時間を利用してのランチタイム!

今日の磯ちゃん弁当はスタンダードな時短弁当!(笑)







P_20171114_170511_vHDR_Auto-s.jpg

最後までこれといった時合いが無いまま終了。


これから水温の低下と共に、良くなっていくはずです。

しかし、今週末も時化模様!(涙)

次回に期待して、タックルでも整理しようっと...







P_20171114_135042_vHDR_Auto-s.jpg




★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2017/11/17 15:57】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
■ 行列が絶えない参鶏湯のお店! ■
P_20171112_141209_vHDR_Auto-s.jpg

韓国料理の参鶏湯も人気のメニューですね。
鶏肉に漢方薬の材料や木の実などを入れて長時間煮込んだスープ料理です。

その参鶏湯にラーメンを入れて、辛さが選べるオリジナルの”参鶏麺”のお店が今大人気なんです。

「 参鶏麺専門 元家 」


場所は釜山の市民公園の前にあり、少し入り込んでますが、
行列が出来ているので、すぐわかります。


「 参鶏麺 元家 」
住所:釜山市鎮区草邑洞293-15
TEL:010-8334-1202






P_20171112_141217_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171112_133858_vHDR_Auto-s.jpg


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/17 15:31】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
■ 釜山で是非行きたい美味しいお店 ■
P_20171111_173039_vHDR_Auto-s.jpg

韓国といえば焼肉ですね。
鋏でチョキチョキと切って焼く、お馴染みのスタイルは定番ですが、

最近は牛はもちろん、鳥に豚肉・ラムと様々な肉料理が流行っています。

そこで、お勧めのお店をご紹介します。

「Baa LAMB」
という焼き肉店です。







P_20171111_182842_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_174156_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_174159_vHDR_Auto-s.jpg

定番の、タレに漬け込んだ、熟成カルビです。






P_20171111_174742_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_174746_vHDR_Auto-s.jpg

キムチなどの付き出しも盛り沢山!







P_20171112_173833_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171112_173851_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171112_174333_vHDR_Auto-s.jpg

ラム肉に活きた鮑のステーキです。








P_20171112_182636_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171112_085749_vHDR_Auto-s.jpg

シメは豆腐チゲに、石焼きビビンバ!

定番メニューに加え、豪華な裏メニューもあり、
大満足、間違い無しです。



「日本式焼肉専門店 Baa LAMB」 
住所:釜山市鎮区釜田洞515-39
TEL:010-3836-0158


場所は釜山ロッテホテルのすぐ裏です。
電話は日本語で大丈夫です。






P_20171112_174015_vHDR_Auto-s.jpg

オーナーの元(ウォン)さんは日本大好きな方で、
観光ガイドから、旅行の手配、お土産などの相談にも応じてくれます。

釜山を訪れたら、ぜひ食べて見て下さい。







P_20171111_174817_vHDR_Auto-s.jpg


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/17 14:55】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
■ まさかの2週続けての...韓国蟹ツアー!? ■
P_20171111_134407_vHDR_Auto-s.jpg

急遽、韓国へ出張になってしまいました。(汗)







P_20171111_081437_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_081712_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_091022_vHDR_Auto-s.jpg

福岡から釜山へは”高速船ビートル”で3時間半!
往復で1万円を切る値段です。

福岡から一番身近な外国です。

缶ビール2本におつまみが付いて、500円のビールセット!
免税ですから...(笑)







P_20171111_094046_vHDR_Auto-s.jpg

そうしているうちに、世界遺産に登録された「沖ノ島」が見えてきました。







P_20171111_121902_vHDR_Auto-s.jpg

あっという間に釜山港へ到着です。

先発隊のメンバーと空港で合流!
一路、”機張市場” へ向い、ランチタイムです。







P_20171111_134305_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_134339_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_134344_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_134353_vHDR_Auto-s.jpg

機張市場では、魚貝類をはじめ野菜や加工食品などが安く販売され、
そこで調理して食事もできます。

さっそく水槽に泳いでいる、蟹をチョイスして蒸してもらいます。

今の時期は”毛ガニ”と”ズワイガニ”が旬で美味しいそうです。

日本では見たこと無いような、デカさです!







P_20171111_140537_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_140635_vHDR_Auto-s.jpg

さっそく、ビールで乾杯からのチャンチャカチャン!(笑)







P_20171111_140649_vHDR_Auto-s.jpg

あれ?、どこかで見た事のある3人連れにお会いしました!(笑)







P_20171111_141103_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_141506_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_142329_vHDR_Auto-s.jpg

ド~~ンっと出てきました!

ここでもお姉さん達が手際よく、剥いてくれます。

シメの蟹の甲羅に入れた蟹ビビンバは最高でした!








P_20171111_142514_vHDR_Auto-s.jpg



★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/13 12:17】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
■ なぜか上海! ■
P_20171104_143516_vHDR_Auto-s.jpg

井上陽水の歌に、 「 なぜか上海 」 という歌があります。

「♪~星が見事な夜です 風はどこへも行きます
 はじけたような気分で ゆれていればそこが上海~♪ 」

上海までの船の旅を歌ったものです。



今回の旅(上海蟹ツアー)は最終日、上海の街へと入っていきました。

上海市は人口2,400万人、中国最大の経済都市です。
15年ぶりに訪れた上海は、とても綺麗な大都会でした。






P_20171104_114458_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_120637_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_121748_vHDR_Auto-s.jpg

まずは有名な 「城隍廟 」 「 豫園 」 へ、歴史を感じる素晴らしい建物群や、500年も前に建てられたという庭園は京都に通じるような、素晴らしい庭園です。






P_20171104_122742_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_114906_vHDR_Auto-s.jpg

さすが中国の週末ですから、観光客の人、人、人で賑わっています。






P_20171104_143302_vHDR_Auto-s.jpg

そして街の中心部には高層ビルが建ち並んでいます。






P_20171104_143520_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_143651_vHDR_Auto-s.jpg

そして、いよいよ昨年オープンしたばかりの、世界第2位の高さを誇る、「 上海中心 (632m、上海、中国) 」 へ登ります。






P_20171104_145228_vHDR_Auto-s.jpg

ちなみに世界第1位はドバイにある 「 ブルジュ・ハリファ(828m、ドバイ、アラブ首長国連邦) 」です。





上海中心(上海タワー)は、高さ632m、127階建てで、80階までがオフィス、それから上がホテルという複合施設です。
展望台は118・119階にあって、地下2階から直通の専用エレベーターで登ります。

エレベーターは三菱電機製で、分速1,080m(秒速18m)で地下2階(地下約13m)から119階(約552m)までの565.4mを55秒で到達します。
もちろん、世界一のスピードだそうです。







P_20171104_151435_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_151332_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_150732_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_151615_vHDR_Auto-s.jpg

地上552mの119階の展望台から見下ろす景色は圧巻でした!

隣にある101階建ての 「森ビル」 を上から見下ろしています。







P_20171104_161241_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_161248_vHDR_Auto-s.jpg

そして最終日の宿は 「 グランドハイアット 」
このビルもアメリカのゲンスラー社が手がけた美しいデザインで88階建てです。







P_20171104_161849_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_161853_vHDR_Auto-s.jpg

前面ガラス張りの円形で、中が吹き抜けになっています。







P_20171105_080903_vHDR_Auto-s.jpg

66階の部屋からの眺めも最高です。







P_20171104_214908_vHDR_Auto-s.jpg

そして最後の夜のディナーは超が付く、高級上海蟹のコース料理です。






P_20171104_192455_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_190939_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_191602_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_191648_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_191823_vHDR_Auto-s.jpg

料理の説明はできませんので画像で...(汗)







P_20171104_193700_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_193731_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_193838_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_194537_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_195430_vHDR_Auto-s.jpg

上海蟹のスープに、麻婆豆腐、グラタン!!
これ全て、上海蟹...







P_20171104_204438_vHDR_Auto-s.jpg

当然、お酒も、すすみます!(笑)







P_20171104_195946_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_200215_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_200428_vHDR_Auto-s.jpg

高級店では剥き娘さんが、丁寧に剥いてくれるのです。






P_20171104_211150_vHDR_Auto-s.jpg

上海蟹の小籠包!







P_20171104_204917_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_204928_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_205024_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_205134_vHDR_Auto-s.jpg

まさかの、上海蟹のお替わり追加!(笑)

やっぱり自分で剥いて、かぶりつくのが一番かも!(汗)






P_20171104_205143_vHDR_Auto-s.jpg

もちろん甲羅酒も!
日本酒は持込です。(笑)







P_20171104_202253_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_202337_vHDR_Auto-s.jpg

しめは、「上海蟹のミソ丼」

これが一番! 衝撃の美味さ!!







P_20171104_211203_vHDR_Auto-s.jpg

冷たいデザート

ホテルに戻って、87階のスカイラウンジのバーで遅くまで飲んで、上海を満喫でした。

という訳で、異業種交流会という名の、「上海蟹ツアー」 も無事に終了。

さあ、仕事頑張って、また来年お会いしましょう...




「 ♪~海を越えたら上海 どんな未来も楽しんでおくれ
 海を越えたら上海 君の明日が終わらないように~♪ 」


P_20171105_144139_vHDR_Auto-s.jpg





★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

【2017/11/10 14:53】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(2)
■ 上海蟹ツアー ■
P_20171103_152140_vHDR_Auto-s.jpg

そしていよいよ今回の旅行の目的、 「 上海蟹 」 食べ放題へ...

”上海蟹” は日本に生息している ”モクズガニ” の近似種で生態も味も似ていますが、中国では高級食材として人気の蟹です。







P_20171103_135853_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_135949_vHDR_Auto-s.jpg

無錫から車で、蘇州へ移動です。

陽澄湖のほとりを移動します。
沿道や湖畔には、やたら蟹の文字やイラストが出てきました!

さすが蟹の街です。

そして、陽澄湖のとある港から船で移動です。








P_20171103_140505_vHDR_Auto-s.jpg

え!!大丈夫なの?
と不安になりそうな、小さなグラスボートで約10分。

対岸の島へ渡ります。







P_20171103_140922_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_140949_vHDR_Auto-s.jpg

【島中蟹庄】 ここがお店のようです。

穴場中の穴場という感じです。(笑)


【お店のデーター】
住所: 蘇州市湘城区陽澄湖蓮花島100号
電話: 0512-65446251
営業時間: 不明






P_20171103_141019_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_141026_vHDR_Auto-s.jpg

水槽の中には上海蟹が沢山!!







P_20171103_141055_vHDR_Auto-s.jpg

上海蟹は料理する前に蟹同士が暴れて足が取れないように、紐で縛ってあります。

そして最も美味しい食べ方は蒸して食べるのだそうです。






P_20171103_141404_vHDR_Auto-s.jpg

蒸し上がるまでにも、色んな料理が出されます。

さっそくビールで乾杯!!







P_20171103_141516_vHDR_Auto-s.jpg

鶏肉の煮物! 
絶品でした。





P_20171103_141520_vHDR_Auto-s.jpg

殻付きの塩茹で卵






P_20171103_141552_vHDR_Auto-s.jpg

川海老に落花生







P_20171103_141626_vHDR_Auto-s.jpg

鮒のような淡水魚の甘酢あんかけ






P_20171103_141913_vHDR_Auto-s.jpg

トウモロコシ







P_20171103_142225_vHDR_Auto-s.jpg

タニシ!







P_20171103_142740_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_142743_vHDR_Auto-s.jpg

ゆり根や空心菜などの煮物





P_20171103_142748_vHDR_Auto-s.jpg

鶏肉の蒸し料理





P_20171103_142839_vHDR_Auto-s.jpg

鳥スープ!

出される料理は全て美味しいんです。
食べれないものは無く、むしろ癖になりそうな味付けでした。







P_20171103_143102_vHDR_Auto-s.jpg

いよいよ、上海蟹の登場!!

待ってました...






P_20171103_145216_vHDR_Auto-s.jpg

雄と雌はお腹の”フンドシ”の形が違います。

下の丸くて大きい方が雌、上の細長い方が雄です。






P_20171103_152402_vHDR_Auto-s.jpg

個体は雄の方が大きくなり、ハサミもデカくなります。







P_20171103_143141_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_143434_vHDR_Auto-s.jpg

食べ方はフンドシを外して、甲羅を剥がします。

そして、何といっても、この甲羅の中のミソが絶品なのです。

濃厚でネットリとした味は、上海蟹の特徴です。

初めて本場蘇州で食べましたが、日本のモクズガニとは比べものにならないくらいの美味しさ!
全く別物でした...





P_20171103_143430_vHDR_Auto-s.jpg

ボディも足の中も、しっかりとした身が詰まっています。

日本は蟹酢ですが、中国ではビネガーソースを漬けて食べるそうです。





「食べたいだけ食べて下さい!」

え!ええ!! 
ほんとに、いいんですか...

僕はズワイガニ食べ放題、45分8枚完食の記録を持つ、蟹食べ名人ですよ!(笑)


こうなりゃあ、食べるしかないでしょう!!

蟹が出てくる前に、他のつまみ食べすぎた...(涙)


3杯でギブアップでした。

それでも、正真正銘、本物の上海蟹を堪能しました。








P_20171103_162356_vHDR_Auto-s_2017111013490796b.jpg
蟹は港やお店でも、こうして活きたまま売られています。

一杯、50元から100元くらいだそうです。



まだまだ上海蟹ツアーは続きます...



★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/10 13:57】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(1)
■ 無錫旅情 ■
1510284967718.jpg

尾形大作の歌に 「無錫旅情」 という歌があります。

中国の東側の江蘇省にある ”無錫” を舞台に唄われた、ミリオンヒット曲です。
無錫は西に”蘇州” 南に”上海市” に隣接し、中国3番目に大きな湖 ”太湖”を有しています。

その無錫に行ってきました。








P_20171102_171211_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171102_180636_vHDR_Auto-s.jpg

無錫へは関西国際空港から2時間半の空の旅です。








P_20171102_194516_vHDR_Auto-s.jpg

午後19:00発のフライトです。
機内食が初日の夕食になりました。








P_20171103_092459_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_010009_vHDR_Auto-s.jpg

初日の無錫のホテルは太湖のほとりにある、五つ星の 「湖濱飯店 (Hubin Hotel) 」 です。







P_20171103_063037_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_063041_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_071333_vHDR_Auto-s.jpg

朝起きると、窓からは”太湖”が目の前に広がり、公園になっていました。

空が霞んで見えるのは、やはりPM2.5のようです。

朝食を済ませて、いよいよ観光です。






P_20171103_093603_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_093548_vHDR_Auto-s.jpg

移動は運転手付きのマイクロバス!
ベンツです。(汗)

軽自動車に見えますが17人乗りのマイクロバスで、
ハイルーフ仕様!
立ったまま社内の移動ができます。







P_20171103_102920_vHDR_Auto-s.jpg

無錫の観光スポット人気NO.1 の場所、 「 灵山大佛 」 に連れていっていただきました。








P_20171103_110238_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_110252_vHDR_Auto-s.jpg

大仏のある頂上へは電動カートで移動します。

さらに階段を250段上って、大仏へ到着、中は博物館になっています。







P_20171103_111103_vHDR_Auto-s.jpg

下から見上げると、その大きさに驚きます。







P_20171103_111200_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_115946_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171103_114810_vHDR_Auto-s.jpg

実物大の手の平を触りながら3周すると、お金持ちになれるんだそうです。

そして、いよいよ今回の最大の目的地へ移動します。




続く...





P_20171103_093059_vHDR_Auto-s.jpg





★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

【2017/11/10 12:38】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
■ 11月になりました... ■
P_20171027_230650_vHDR_Auto-s.jpg

ハロウィンも終わり、今日から11月ですね。

秋の味覚、大好きな栗も最後になりました。








P_20171027_233234_vHDR_Auto-s.jpg

栗ご飯も美味しいのですが、栗は茹でたり焼いたりしてそのまま食べるのが一番!

買ってきていた最後の栗を茹でました。







P_20171027_233338_vHDR_Auto-s.jpg

昔は一個一個剥いて、パクッと食べていましたが、

今ではナイフで縦割りして、スプーンで食べてます。(笑)


これからのデザートは柿になります...




★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/01 11:10】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(6)
★ 壱岐ドリームツアー2017 秋の陣 ★
P_20171028_143828_vHDR_Auto-s.jpg

毎年、恒例の壱岐での釣りツアー。
題して 「壱岐ドリーム釣りツアー2017秋の陣」です。

今年は釣りクラブ4クラブ2団体、総勢30人以上のツアーを予定していたのですが、
相次ぐキャンセルと台風の影響で、開催が危ぶまれる中、

”釣りは出来なくても、旅行気分で皆と飲めるだけで良い!
と涙が出るような皆さんの熱意で、
15名の参加をいただきました。

例年なら11月の第1週の連休の予定だったのですが、
今年の6月に遠方からのお客様のスケジュールの都合で、10月のラストの土日に変更になりました。

有休や休みを取って参加していただいた皆さん、
申し訳ありませんでした!!

来年は11月の連休に開催いたします。(汗)







P_20171028_053435_vHDR_Auto-s_20171031144108bf9.jpg

釣り弁当は船の中での朝ご飯を準備しました。

今日の磯ちゃん弁当は、ハロウィン・サンドイッチ!

卵サンド ・ 生ハムとアボガドのサンド ・ 野菜サンド





P_20171027_232610_vHDR_Auto-s.jpg

カボチャの顔は人参を切って作りました。





P_20171028_080132_vHDR_Auto-s_201710311441096ea.jpg

というわけで、壱岐へは高速船ビーナスで移動です。

船中、Mさんもサンドイッチを夢中で食べて、ご満悦!(笑)







P_20171028_101100_vHDR_Auto-s.jpg

大した揺れも無く、壱岐は郷ノ浦港へ到着、
送迎のマイクロバスで印通寺港へ移動して、先回りしてくれていた 「なら丸」 さんへ乗り込み、出港です。






P_20171028_111404_vHDR_Auto-s.jpg

壱岐の周囲は全部釣場!
少々の風なら、風裏で釣りはできます。

先発組のメンバーの乗った、「 海王 」 さんと沖で合流!

途中で雨も降り出し、活性も低く、辛い修行の釣りになりました。

それでも、鯛・アオナ・アコウ・ヤズ・ネリゴ...
など多彩なゲストが楽しませてくれました。









P_20171028_193859_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171028_193638_vHDR_Auto-s.jpg

夕方まで遊んだ後は、お風呂に入って、ド宴会!(笑)






P_20171028_193616_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171028_193645_vHDR_Auto-s.jpg

豪華な刺身の舟盛りです。






P_20171028_193847_vHDR_Auto-s.jpg

活きた鮑を使った、”鮑ステーキ”






P_20171028_193649_vHDR_Auto-s.jpg

A5ランク壱岐牛のしゃぶしゃぶ!!





P_20171028_194001_vHDR_Auto-s.jpg

美味しいお酒も飲み放題!

この他にも、焼き物・揚げ物・煮物など、テーブルに乗り切れないほど、料理が並びます。

至福の宴会は夜遅くまで続きました...

もちろん二次会へ行かれた方もいたとか、いなかったとか...(笑)






P_20171029_065758_vHDR_Auto-s.jpg

そして、朝ご飯も豪華なメニュー

寝る・食べる・遊ぶの夢のような、今年の釣りツアーも、
無事、怪我もなく終了することができました。


「なら丸」「海王丸」船長、お世話になりました。
民宿 「島来荘」のみなさん、ご馳走様でした。

参加してくださった、みなさま、ありがとうございました。
また来年の春、お会いしましょう...





P_20171028_193633_vHDR_Auto-s.jpg


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2017/10/31 15:17】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
| ホーム | 次ページ
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ