FishOn@ブログ

■ 解禁! ボージョレヌーボー 2017  ■
P_20171116_203343_vHDR_Auto-s.jpg

昨夜は接待でした。





P_20171116_183304_vHDR_Auto-s.jpg

肉より魚、焼酎より日本酒が好きなお客様ですから、メニューは当然!

豪華6点盛り、刺身盛り合わせ!


お世話になったのは、「 博多古家 」 さん。






P_20171116_184045_vHDR_Auto-s.jpg

幻の厚揚げ!






P_20171116_193801_vHDR_Auto-s.jpg

穴子の白焼き







P_20171116_194553_vHDR_Auto-s.jpg

最後の松茸土瓶蒸し







P_20171116_195210_vHDR_Auto-s.jpg

秋カマスの塩焼き







P_20171116_200924_vHDR_Auto-s.jpg

名物サザエパン!


いつもなら、ゆっくり飲んで中洲へ流れるのですが、

今日は何日!? 
もしかして、解禁日!?


yjimage_20171117161936435.jpg

あ~! へたこいた~!


慌てて、ワインバー予約! (汗)

バタバタ食べて、レッツGO!







P_20171116_202716_vHDR_Auto-s.jpg

ギリギリセーフ!

「 ユメキチワイン 」 さんで、恒例のボージョレヌーボー飲み比べ!


今年のボージョレヌーボーはキレが良く、上質のワインに仕上がっています。







P_20171116_203953_vHDR_Auto-s.jpg


スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/17 16:25】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(2)
■ 行列が絶えない参鶏湯のお店! ■
P_20171112_141209_vHDR_Auto-s.jpg

韓国料理の参鶏湯も人気のメニューですね。
鶏肉に漢方薬の材料や木の実などを入れて長時間煮込んだスープ料理です。

その参鶏湯にラーメンを入れて、辛さが選べるオリジナルの”参鶏麺”のお店が今大人気なんです。

「 参鶏麺専門 元家 」


場所は釜山の市民公園の前にあり、少し入り込んでますが、
行列が出来ているので、すぐわかります。


「 参鶏麺 元家 」
住所:釜山市鎮区草邑洞293-15
TEL:010-8334-1202






P_20171112_141217_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171112_133858_vHDR_Auto-s.jpg


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/17 15:31】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
■ 釜山で是非行きたい美味しいお店 ■
P_20171111_173039_vHDR_Auto-s.jpg

韓国といえば焼肉ですね。
鋏でチョキチョキと切って焼く、お馴染みのスタイルは定番ですが、

最近は牛はもちろん、鳥に豚肉・ラムと様々な肉料理が流行っています。

そこで、お勧めのお店をご紹介します。

「Baa LAMB」
という焼き肉店です。







P_20171111_182842_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_174156_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_174159_vHDR_Auto-s.jpg

定番の、タレに漬け込んだ、熟成カルビです。






P_20171111_174742_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_174746_vHDR_Auto-s.jpg

キムチなどの付き出しも盛り沢山!







P_20171112_173833_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171112_173851_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171112_174333_vHDR_Auto-s.jpg

ラム肉に活きた鮑のステーキです。








P_20171112_182636_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171112_085749_vHDR_Auto-s.jpg

シメは豆腐チゲに、石焼きビビンバ!

定番メニューに加え、豪華な裏メニューもあり、
大満足、間違い無しです。



「日本式焼肉専門店 Baa LAMB」 
住所:釜山市鎮区釜田洞515-39
TEL:010-3836-0158


場所は釜山ロッテホテルのすぐ裏です。
電話は日本語で大丈夫です。






P_20171112_174015_vHDR_Auto-s.jpg

オーナーの元(ウォン)さんは日本大好きな方で、
観光ガイドから、旅行の手配、お土産などの相談にも応じてくれます。

釜山を訪れたら、ぜひ食べて見て下さい。







P_20171111_174817_vHDR_Auto-s.jpg


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/17 14:55】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
■ まさかの2週続けての...韓国蟹ツアー!? ■
P_20171111_134407_vHDR_Auto-s.jpg

急遽、韓国へ出張になってしまいました。(汗)







P_20171111_081437_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_081712_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_091022_vHDR_Auto-s.jpg

福岡から釜山へは”高速船ビートル”で3時間半!
往復で1万円を切る値段です。

福岡から一番身近な外国です。

缶ビール2本におつまみが付いて、500円のビールセット!
免税ですから...(笑)







P_20171111_094046_vHDR_Auto-s.jpg

そうしているうちに、世界遺産に登録された「沖ノ島」が見えてきました。







P_20171111_121902_vHDR_Auto-s.jpg

あっという間に釜山港へ到着です。

先発隊のメンバーと空港で合流!
一路、”機張市場” へ向い、ランチタイムです。







P_20171111_134305_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_134339_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_134344_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_134353_vHDR_Auto-s.jpg

機張市場では、魚貝類をはじめ野菜や加工食品などが安く販売され、
そこで調理して食事もできます。

さっそく水槽に泳いでいる、蟹をチョイスして蒸してもらいます。

今の時期は”毛ガニ”と”ズワイガニ”が旬で美味しいそうです。

日本では見たこと無いような、デカさです!







P_20171111_140537_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_140635_vHDR_Auto-s.jpg

さっそく、ビールで乾杯からのチャンチャカチャン!(笑)







P_20171111_140649_vHDR_Auto-s.jpg

あれ?、どこかで見た事のある3人連れにお会いしました!(笑)







P_20171111_141103_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_141506_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171111_142329_vHDR_Auto-s.jpg

ド~~ンっと出てきました!

ここでもお姉さん達が手際よく、剥いてくれます。

シメの蟹の甲羅に入れた蟹ビビンバは最高でした!








P_20171111_142514_vHDR_Auto-s.jpg



★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/11/13 12:17】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
■ なぜか上海! ■
P_20171104_143516_vHDR_Auto-s.jpg

井上陽水の歌に、 「 なぜか上海 」 という歌があります。

「♪~星が見事な夜です 風はどこへも行きます
 はじけたような気分で ゆれていればそこが上海~♪ 」

上海までの船の旅を歌ったものです。



今回の旅(上海蟹ツアー)は最終日、上海の街へと入っていきました。

上海市は人口2,400万人、中国最大の経済都市です。
15年ぶりに訪れた上海は、とても綺麗な大都会でした。






P_20171104_114458_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_120637_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_121748_vHDR_Auto-s.jpg

まずは有名な 「城隍廟 」 「 豫園 」 へ、歴史を感じる素晴らしい建物群や、500年も前に建てられたという庭園は京都に通じるような、素晴らしい庭園です。






P_20171104_122742_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_114906_vHDR_Auto-s.jpg

さすが中国の週末ですから、観光客の人、人、人で賑わっています。






P_20171104_143302_vHDR_Auto-s.jpg

そして街の中心部には高層ビルが建ち並んでいます。






P_20171104_143520_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_143651_vHDR_Auto-s.jpg

そして、いよいよ昨年オープンしたばかりの、世界第2位の高さを誇る、「 上海中心 (632m、上海、中国) 」 へ登ります。






P_20171104_145228_vHDR_Auto-s.jpg

ちなみに世界第1位はドバイにある 「 ブルジュ・ハリファ(828m、ドバイ、アラブ首長国連邦) 」です。





上海中心(上海タワー)は、高さ632m、127階建てで、80階までがオフィス、それから上がホテルという複合施設です。
展望台は118・119階にあって、地下2階から直通の専用エレベーターで登ります。

エレベーターは三菱電機製で、分速1,080m(秒速18m)で地下2階(地下約13m)から119階(約552m)までの565.4mを55秒で到達します。
もちろん、世界一のスピードだそうです。







P_20171104_151435_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_151332_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_150732_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_151615_vHDR_Auto-s.jpg

地上552mの119階の展望台から見下ろす景色は圧巻でした!

隣にある101階建ての 「森ビル」 を上から見下ろしています。







P_20171104_161241_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_161248_vHDR_Auto-s.jpg

そして最終日の宿は 「 グランドハイアット 」
このビルもアメリカのゲンスラー社が手がけた美しいデザインで88階建てです。







P_20171104_161849_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_161853_vHDR_Auto-s.jpg

前面ガラス張りの円形で、中が吹き抜けになっています。







P_20171105_080903_vHDR_Auto-s.jpg

66階の部屋からの眺めも最高です。







P_20171104_214908_vHDR_Auto-s.jpg

そして最後の夜のディナーは超が付く、高級上海蟹のコース料理です。






P_20171104_192455_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_190939_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_191602_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_191648_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_191823_vHDR_Auto-s.jpg

料理の説明はできませんので画像で...(汗)







P_20171104_193700_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_193731_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_193838_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_194537_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_195430_vHDR_Auto-s.jpg

上海蟹のスープに、麻婆豆腐、グラタン!!
これ全て、上海蟹...







P_20171104_204438_vHDR_Auto-s.jpg

当然、お酒も、すすみます!(笑)







P_20171104_195946_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_200215_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_200428_vHDR_Auto-s.jpg

高級店では剥き娘さんが、丁寧に剥いてくれるのです。






P_20171104_211150_vHDR_Auto-s.jpg

上海蟹の小籠包!







P_20171104_204917_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_204928_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_205024_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_205134_vHDR_Auto-s.jpg

まさかの、上海蟹のお替わり追加!(笑)

やっぱり自分で剥いて、かぶりつくのが一番かも!(汗)






P_20171104_205143_vHDR_Auto-s.jpg

もちろん甲羅酒も!
日本酒は持込です。(笑)







P_20171104_202253_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171104_202337_vHDR_Auto-s.jpg

しめは、「上海蟹のミソ丼」

これが一番! 衝撃の美味さ!!







P_20171104_211203_vHDR_Auto-s.jpg

冷たいデザート

ホテルに戻って、87階のスカイラウンジのバーで遅くまで飲んで、上海を満喫でした。

という訳で、異業種交流会という名の、「上海蟹ツアー」 も無事に終了。

さあ、仕事頑張って、また来年お会いしましょう...




「 ♪~海を越えたら上海 どんな未来も楽しんでおくれ
 海を越えたら上海 君の明日が終わらないように~♪ 」


P_20171105_144139_vHDR_Auto-s.jpg





★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

【2017/11/10 14:53】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(2)
| ホーム | 次ページ
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ