FishOn@ブログ

究極のロッドスタンド
釣り竿の収納・保管はどうされてますか?
狭いスペースで、見た目も良くて、取り出しやすく、洗った後の乾燥も出来て、しかも埃が付きにくい。
そんな究極の収納方法を紹介します。
ルアーショップのロッドスタンドにヒントを得て8年程前に作ったものです。
どうですか?
壁面の幅1.8m出っ張り15cmのスペースにクエ竿・石鯛竿・グレ竿・イカダ竿・落し込み竿・ルアー竿まで常時40本以上を収納しています。
竿尻栓やキャップ類も下の棚の部分に置いておけば無くす心配もありません。
以前は日本刀みたいに横に並べていたのですが...発想の転換って凄いですね。
埃も気にならなくなったし、何より場所を取らないのが画期的です。

rodstand1rodstand2
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:手作りしましょ。 - ジャンル:趣味・実用

【2005/11/30 10:54】 | チヌ(落し込み)釣り | コメント欄へ(0)
ABUリールにデジタルカウンターを...
またまた珍しい物をお見せします。
ベイトリールの人気シリーズABUの「アンバサダー5500C」に純正のデジタルカウンターを付けてみました。
ちゃんと29mを表示してるでしょ?
ラインの細かな設定が可能なんですよ。
材質(PE・モノフィラメント)、ライン直径(4LB~25LB)、ラインキャパ(25%・50%・75%・100%)、表示単位(m・Feet)をセットするとかなり正確に表示します。
嬉しいことにアラーム・LED照明まで点灯しちゃうんです。
しかし、残念ながら日本には輸入されていません。
日本で持っているのは...ふふふ...
取説は5カ国語で書いてあるし、リチウムバッテリーは松下製と書いてありました。
もしかしてほんとはMADE IN JAPANだったりして...?

abu


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:これほしい! - ジャンル:趣味・実用

【2005/11/25 14:49】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
「ウベ」って知ってますか?
今日珍しい物を食べました。
それはアケビに似た果物でアケビのように割れてないんです。
友人が近くの山で採ってきたものです。
「ウベ」正式には「ヌベ」(郁子)別名トキワアケビというそうです。
割ってみるとアケビと同じように透明の甘い果肉に黒い種が入っています。アケビより果肉が透明で身離れがいいような気がします。
私も山育ちなんで詳しいつもりでしたが知りませんでした。
生まれて初めて食べました...
甘くて種を機関銃のようにぷっぷっと吐き出すのが快感です。
ube


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記

【2005/11/24 02:04】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
「梅彦」の花篭弁当
こんな素敵なお昼ご飯を出してくれるお店があります。
まるで京料理みたいですね...
でも福岡のすぐ近くにあるんです。
その名も「六庵」席が6つしかないから六庵というんだそうで、それだけきめ細かなお持てなしをしてくれる。
建物、庭、トイレに至るまで、拘りに拘ったお店である。
お客の8割は女性であるのも人気の秘密である。
写真は人気メニューのお昼の「花篭弁当」\2,100
季節の旬の食材を用いて全て職人の手で一つ一つ作られている。
見てるだけで楽しくなりますね...
ここは知る人ぞ知る名店「梅彦」で、六庵もその中のお店である。
懐石料理やおせち料理も有名。

【場所】福岡県鞍手郡若宮町(若宮町役場裏)TEL:0949-52-0006
【営業】昼「六庵」11:00~14:00
    夜「梅彦」※完全予約制、休:火曜日

hanakago


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

【2005/11/22 13:43】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
紅葉とだご汁
週末久ぶりの秋晴れに恵まれて、最高の行楽日和。
釣りの帰りにちょっと足を伸ばして紅葉狩りと洒落こんだ。
ここは前から目を付けていた穴場中の穴場。
案の定、日曜日というのに露天風呂も貸し切り状態。
紅葉はピークを過ぎてもう終盤といったところである。
しかし、まだまだ赤・黄色・褐色と染まった山肌は最高のロケーションを演出している。
onnsen

帰りには名物「だご汁」を食べてきた。
味噌味の野菜たっぷりの団子汁。自然薯も入ってもう最高!
柚子胡椒をたっぷり効かせて...
自然薯は精力増強に効くそうな?
dagojiru


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記

【2005/11/21 01:53】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
さつまいも...
芋焼酎の原料は言わずと知れた「さつまいも」である。鹿児島では「からいも」という。昔、鹿児島にいた頃、道路脇に積まれた芋が入った袋をよく見かけたものである。いただいて焼いて食べてみてもあまり美味しくなかった記憶がある。
25度の1.8リットルの焼酎を作るのに約2.5kgのさつまいもが必要だそうだ。
一般に焼酎用の芋には「黄金千貫(こがねせんがん)」「白さつま」「ジョイホワイト」「シロユタカ」などの白芋がほとんどだが、「紅サツマ」「紅アズマ」などの赤芋系や、「種子島ゴールド」「ベニハヤト」などの紫芋も使用されている。もちろんブレンドもされている。
今、空前の芋焼酎ブームでさつまいもが不足しているんだそうだ。
県外産はもちろん輸入も行われているのだが、生のさつまいもは輸入出来ないので蒸して冷凍したものを輸入しているのだそうだ。
kogane


最近、写真のようなマークが貼ってあるのをご存じだろうか?
これは農林水産省が認証した鹿児島県産のさつまいも使用の認証マークである。
また今後、鹿児島県産のさつまいもで作られた焼酎だけに「さつま」の称号を与えるブランド化を検討中なのだそうだ。
mark

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しい焼酎 - ジャンル:グルメ

【2005/11/18 15:22】 | 焼酎・飲み屋・お酒 | コメント欄へ(0)
美味しいうどんの店「うどんの平」
福岡にも行列が出来る美味しいうどんがある。
いつも午後には売り切れる「エビ天うどん」は絶品。
麺は細麺で艶があって滑りがよい。適度なコシと噛んだ時の食感は独特、決してスープをどんどん吸い込むようなことはない...(笑)
スープはシンプルながら深みのある味である。澄み切ったスープに真っ白い麺とネギの緑が眩しいくらいだ。合わせは薄く平たく切ったゴボウ天か活きたエビで揚げたエビ天がお勧め!薬味に柚子コショウを入れるとまた格別である。
これぞ博多のうどん、一度行ったら、店主の拘りが伝わる名店である。
エビ天うどん420円、ゴボウ天うどん400円
【場所】福岡市博多区博多駅前3-17-10 TEL:092-431-9703
【営業】11:30~19:00(土曜~15:00)日祝日休み
taira


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

【2005/11/16 17:28】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
白・黒・赤?
焼酎ブームの火付け役はなんといっても「黒霧」だろう...この黒は黒麹を意味している。
麹には黒・白・黄色の三つがあり、黄麹は日本酒に、黒と白は焼酎に使用される。
焼酎は昔は全て黒麹だったのだが、温度管理や製造工程の難しさから白麹が主流になっていた、それが87年に「黒伊佐錦」その後「村尾」「佐藤の黒」「純黒」と続々と黒麹焼酎が登場する。
本来辛口だった黒麹焼酎は技術革新により、現代風の臭いが少なく独特の甘みとコクになって受け入れられたのである。極めつけは「黒霧」である。今では、何でもかんでも黒・黒・黒...(笑)
確かに白より黒のほうが男らしくて締まって見えるし高級感もありそうだが、何故か私の好きな焼酎は白麹が多い。
最近は「海童祝の赤」「赤霧」なる赤焼酎が登場したから笑える。
この赤は麹ではなく原料のさつまいも「紅さつま」を意味している。
焼酎専用のさつまいも「黄金センガン」が品薄のために、紫芋や紅芋などが登場しているのである。
そのうちに青や金・銀なんてのが登場するかも知れない...




kurokoji


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

【2005/11/15 10:58】 | 焼酎・飲み屋・お酒 | コメント欄へ(0)
暁の石鯛
今日は九州磯釣連盟のビック釣り大会である。
九州各地より集まった石鯛野郎が120名。平戸口田平港より3隻の渡船に分乗しいざ五島列島に出発した。くじ引きで私はリバティ釣りクラブのN氏とブラックヘラクレスで10番目の渡礁である。
エンジン音が小さくなって気がつくと、もう中五島である。
乗礁したのは若松瀬戸入り口にある「田の子島のハナレ」である。
もちろん初めて乗る磯で本来は上物ポイントみたいだが期待を膨らませて夜明けを待つ。
6時に起きて準備にとりかかる。道糸22号瀬ズレは37#ハリスは38#ハリは17号、オモリは底の形状と潮の流れを調べるため25号でスタート。
まだ薄暗い6時30分、ヤドカリをエサに第一投。潮は緩やかに左から右に流れ上げ潮が残っているみたいだ。案の定根が荒い。根をかわしながら探っているとカウント23m位でいい海溝がある。数回打ち返しているとエサ盗り軍団のお出ましだ。N氏も右側の突端部に構えている。
夜が明けてみると目の前には瀬が張り出していて沖には沈み瀬も見えている。竿下も水深は浅く上物には良さそうだ。岩の上には数カ所ピトン
の跡はあるが最近石鯛釣りをしたような形跡はない。
満潮を迎えそろそろゴールデンタイム。気合いを入れて打ち返す。
N氏も底が見えて釣り座を少し左の突端部に異動して第一投、「いいアタリがありましたよ。ワイヤーが噛まれてるますよ。イシガキかな?」
私がエサを付け替えていると、「来た!、来ましたよ!」
後ろを振り返るとN氏は必死で巻きに入っている。竿先は一直線に突っ込んでいる。間違いなく本命の引きだ!
すると敵は根に張り付いた。「あ根に入られた!」私が「そっと緩めると絶対出てきますよ。しゃくったら駄目ですよ!」と声をかけて声援を贈る。
その後も二度張り付いたが上手にかわしながら左に竿を寝かしながら素早い巻き取り。見事に銀色の魚体が水面下に見えてきた。「デカイ!」
「取り込んであげましょう...」私は水際まで降りていき、ハリ掛かりを確認してワイヤーを掴んで素早くズリ揚げた。
いうは4キロ超え、スケールをあてると62センチある。縞の残るメスである。
記念撮影を終えて再度投入すると、既に潮は左から右に激流が走っていた。この時、時合いはもう終わったと直感した。
干潮の緩みがけにもう一度チャンスはあると期待したが納竿の時間を迎えた。
港へ戻り検量所へ行ってみると、持ち込まれた石鯛はこの1枚だけ、小さなイシガキが4枚と断トツの優勝である。
今日はいいものを見せてもらった気がする。

やっぱり石鯛釣りっていいな~...
やっぱり仲間っていいな~...

isidai


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記

【2005/11/13 23:43】 | 磯釣り | コメント欄へ(0)
ちゃんぽんの美味しい店
僕が美味い・安いと自慢出来る(教えたくない?)お店がいくつかある。
その一つにチャンポンの店【長崎亭】がある。
夕べも飲んだ帰りに行ってきた。中洲から向かったタクシーの運転手さんも、たまたまチャンポン大好き人間で、「そんなに美味しいなら食べてみないかん...」「こりゃ美味い!」と夕方もチャンポンだったのにまた食べていた。
ここのチャンポンは麺の太さ・コシといい、甘口だが強烈に後に残る絶妙のスープ、甘みと歯ごたえのあるたっぷりの野菜!
一度食べたら病みつきになる。
清潔な店内に魚拓が貼ってあるのも釣人には嬉しい。
チャンポン530円、卵入り大盛り740円、チャンポンにラーメン麺の替え玉が通の食べ方...
とにかく美味い。
【場所】西区福重3-33-6 電話092(884)0036 国道202バイパス沿い
【営業】11:00から25:00 無休
chanpon


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:●●見なきゃ損!!●● - ジャンル:日記

【2005/11/11 11:58】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(1)
甲・乙
俺は焼酎党!という御仁にも焼酎には甲類と乙類があるのを知らない方がいるそうである。
蒸留酒は酒税法により分類されている。
甲乙丙というと昔のランキングで一番は甲と決まっているものだが、焼酎はちょっと違うようだ。
乙類は昔からある「本格焼酎」、甲類は「新蒸留酒」となる。
もっと専門的に解説すると乙類焼酎は蒸留を一回で済ませる単式蒸留器で製造し、甲類焼酎は何度も蒸留を繰り返し不純物を取り去る連続式蒸留器で製造されたものと規定されている。
特徴は乙類は原料の持つ香味を持った焼酎で、甲類は純粋なエチルアルコールを抽出し水を加えただけの透明で無味無臭の焼酎ということになる。甲類は原料を選ばず、工場で大量生産され安価である。しかし爆発的な「酎ハイ」ブームをささえているのは甲類である。
また、ブランデーもウィスキーも同じ単式蒸留なのだが、原料の違いにより焼酎と区別されている。ちなみにウィスキーは麦芽・ブランデーは果実を利用しているものと規定されている。
明治時代まで焼酎といえば一般的には「粕取り焼酎」だった。それが連続式蒸留器で製造された今までにない、安価な飲みやすい焼酎の出現に、今までの焼酎と区別するために甲類の称号が与えられたのだ。

乙類「本格焼酎」には原材料と麹と水以外は一切添加してはいけないことになっている。
芋焼酎の味・香りの差はどこで生まれるのだろう?
また。同じ味・香りを維持するのは凄いことである。


kametsubo


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:本格焼酎 - ジャンル:グルメ

【2005/11/10 14:35】 | 焼酎・飲み屋・お酒
BLUE ROSE
「アイランド花どんたく」行かれましたか?
11月20日までだそうです。
何でも目玉は世界初の「青いバラ」
英語でBLUE ROSEといって、あり得ないことや不可能なことの意味で使われるそうである。
このバラの色素はサントリーが約14年の歳月をかけて開発したらしい。
凄いねぇ、青いダイオードに青いバラ。今度はいったいどんな青いものが登場するやら...

bluerose


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

【2005/11/09 17:26】 | ニュース・日記・独り言
公開
いよいよ新しいホームページを公開します。
随分時間がかかりました...
今度のサーバーは1GBと容量もたっぷり!余裕です。
yoake


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:管理人からのお知らせ - ジャンル:ニュース

【2005/11/08 12:31】 | ホームページ | コメント欄へ(0)
福岡支部大会
やっぱり、中止!
天候不良のため、明日の九州磯釣連盟福岡支部釣り大会は中止になりました。
期待していただけに、辛いね~。
特にクラブの通称:漁労長は初めての磯釣り大会参加とあって、仕事を休んでの参加予定だっただけに、気の毒です。
来週も大会なんですけど、大丈夫かな?

釣りの前は天気は気になるもの
「日頃の行いが...」
大丈夫→たぶん大丈夫→もしかして中止→たぶん中止→絶対中止→やっぱり中止
と気分は落ち込んでいく...
また今夜も焼酎が減る。

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

【2005/11/05 12:40】 | 磯釣り | コメント欄へ(0)
| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

10 ≪│2005/11│≫ 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ