FishOn@ブログ

網の上で立つカルビー! 焼き肉の店「金剛園」
今日はクリスマス。イブイブに福岡で一番。いや日本一美味しいと思う焼き肉の店「金剛園」に久しぶりに行ってきた。
まずお店に入ると忙しそうに動き回っている奥様と自信たっぷりにお肉の注文を聞いたり説明をしている店主が笑顔で迎えてくれる。
ここ金剛園は勿論事前に予約しないとまず入れない。
さっそく生ビールをオーダー。
そしていよいよ肉の注文。素人は「ロース」というんだろうが、ここでは絶対カルビーそれも下から二番目の「上カルビー」がお勧め。
見て下さい!豪快に切られた肉片!この厚さ!
karubitatikarubi
そこら辺の焼き肉店では特上の霜降りですぞ...
そして程よく熱した備長炭の上に並べると、なんとお肉が立つんですよ。
さっと軽く炙る程度で召し上がれ!甘み・とろける舌触り。絶品です。
そして次にお勧めは「上ミノ」に「上ホルモン」これはここでしか食べないと言っていいほど美味しい。
解説は今日は無しにしておきます。行ってみた人だけが理解しあえる味なのです。
金剛園ホルモン

最後は石焼きビビンバか冷麺で仕上げる。
もちろん韓国スタイルでチシャ葉で巻き巻きや、ニンニクのホイル焼やキムチも半端じゃなく美味しい。
肉の品揃えも凄いがプレミア焼酎も何でもある。
店主の拘りは半端じゃない。最近も大田原に行ってきたほど肉の追求に努力を惜しまない。
お店は精肉店と併設したこじんまりとした焼き肉店。来年の春には装いも新たに改装オープンするらしい。
ここ「金剛園」の肉はすべて国産の佐賀牛。それもA-5の10~12。
この肉のランク表示をご存じですか?詳しい方ならわっかっていただけると思うが、A-5といえばなかなか商売では使えない素材。特に10・11クラスは1万円以下では食べれない肉である。
12クラスはここ「金剛園」でも年に数回しか手に入らないそうである。
※A-5とは(社)日本食肉格付協会によって付けられた牛肉のランクを表す言葉。
牛肉の格付けは、歩留まり等級(高 A-B-C 低)と肉質等級(高 5-4-3-2-1 低)の二つで成っています。 つまり、牛肉には15段階のランク付けがされており、A-5とはその中で最も高品質の肉に与えられる称号。

【場所】東区八田1-11-21 八田信号角
    TEL092(691)1085
【営業】17:00~22:00 年中無休(元旦のみ休み)※要予約
【メニュー】伊万里特牛ステーキ \5,000 ロース \1,650~ カルビー \1,350~ ホルモン \800~
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

【2005/12/25 19:34】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
No.1ダック
思わぬクリスマスプレゼントが舞い込んできた。
♪♪「よ~く、考えよ~。お金は大事だよ~」♪♪
と、可愛いアヒルが出てくるテレビCMでお馴染みのマスコット「No.1ダック」が送られてきたのです。
何とお腹を押すと、あの歌も流れてくるのだ!
さっそくみんなに見せると、
「可愛い!」「欲しい!」
とそれはもう超人気!
ははは、それではと某保険会社に問い合わせてみると超人気で品不足なんだそうな。
ネットオークションにも登場している人気商品だ。

家族で「ガン保険」に長く入っていたお陰で、ペアーで手に入れてしまった。
何とも心和むメロディである。
やっぱりお金は大事だね。
僕は釣りと焼酎が大事です。

no.1


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:(*^_^*)うれしぃ - ジャンル:日記

【2005/12/22 15:55】 | マジック(手品) | コメント欄へ(0)
携帯用検索サイト「焼酎豆辞典」
焼酎に関するサイトは沢山あるが携帯で見れる検索サイトはなかなか無い。
話題の焼酎や珍しい焼酎のことが手軽に何処でも調べられたら...
そこで自分で作ろうと思い立って一ヶ月あまり、やっと完成した。
鹿児島県の蔵元の本格芋焼酎を中心に約500銘柄を記載してあります。
全キャリア対応です。

50音で銘柄を選択すると詳細が表示されます。
①銘柄、②産地、③材料 ④麹種類 ⑤市場価格 ⑥特徴 ⑦入手困難度と簡単に解説しています。
これからもデーターを増やしていこうと思っています。

名付けて「焼酎豆辞典」
http://fishon2.fc2web.com/syochu.html

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 
【2005/12/20 15:25】 | 焼酎・飲み屋・お酒 | コメント欄へ(0)
サーストンの三原則
空前の手品ブームだそうです。
ネットで検索してもマジック関連のサイトやショップが無数にあります。
手品の教本に守らなければいけない「三原則」というのがあります。
これはサーストンというマジシャンが説いた言葉だそうです。
①種明かしをしない。
②同じ手品を繰り返ししない。
③前もって現象を説明しない。

①種明かしをしない。
僕もどんな簡単な手品でも種を絶対に教えません。
何故かというと教えたくないとかセコイ考えからじゃなくて、例えば同じ現象でも手法やテクニックが全然違うんです。だから一度一つの種を公表するとそれを知った人は同じ手品を見せられると必ず、こう言うはずです。
「あ、それ知ってる!」手品の途中でこう言われると、演じる方も見る方もしらけてしまうからです。手品は種が解らないから面白いんです。

②同じ手品を繰り返さない。
手品を見る観客は種を何とか見破ろうと必ず「もう一度!もう一回!」とリクエストします。
でも、現象が理解しにくい場合を除いて同じことを2回演じてはいけません。
種がばれるとかじゃなくて、1度目の驚きや感動が2度目は半減するからです。

③前もって現象を説明しない。
これが一番困るんです。マジシャンが説明するなんてのは論外ですが、例えば「この前の百円玉にタバコが通るのやってよ!」なんてリクエストされると、初めて見る人にも準備する時から疑いの目で凝視されるし、見る方も前もって聞かされるとやはり、驚きや感動は半減します。
これから起きる現象が解らないから面白いんです。
また、最近「それ僕も持ってる!」という”にわか手品師”が多いのも困ったものです...(笑)
『ダメですよ!「持ってる」なんて言ったら、まるで売ってるみたいじゃないですか...』

僕が手品を演じるのが好きなのは、手品がなかなか報われないからです。僕はお酒の席ではいつも前もって数種類の手品をいつも演じれるように準備しています。そしてひたすらチャンスを待ちます。
自分から「今から手品をしま~す!」なんて宣伝はしませんから、殆どは演じる機会はありません。
でも、何回かに1度、1月に1度、話の流れや話題が手品の話になったりすることがあります。
そしてチャンスが訪れるんです。
季節・場所・相手・話題にピッタリの手品を見ると観客は、きっと感動するはずです。
例えば誰にも教えてないのに誕生日に大好きな赤いバラの花束が出てきたら...
クリスマスの日にグラスの氷が星型に変わったら...
昨夜テレビでやってた同じ手品を目の前で見れたら...
そんな時、僕は心の中で「やった!」と何とも言えない満足感と達成感を覚えます。
感動をいかに与えるか。その為には常日頃の段取りと努力の積み重ね。
ははは...仕事の営業テクニックに似てると思いませんか...?

coin


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記

【2005/12/01 11:26】 | マジック(手品) | コメント欄へ(0)
| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

11 ≪│2005/12│≫ 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ