FishOn@ブログ

大分日出の切れ波止
200707221時節は夏休みに入り、梅雨も明け夏本番を迎えた。
落し込み釣りにもっとも似合う季節である。
短パンにスニーカーで近くの防波堤で手軽に楽しめる。
しかし行くからには釣りたい、釣らせたい。
リーダーとしては場所の選択が悩ましいところ。
今週も某切れ波止に狙いを付けていたのだが、渡船の都合で急遽変更。
今の時に爆釣の実績がある大分県日出町の切れ波止へ行く事にした。
スポンサーサイト
》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2007/07/25 09:28】 | チヌ(落し込み)釣り | コメント欄へ(4)
伊万里湾、久原の貯木場
20070714クラブのメンバーが好きな釣場がある。
昨年からいい思いをしているので足げく通っている。
私も随分前に遠征を始めた頃に何度か良い思いをさせてもらった。
チヌの大好きな貯木場。オーバーハングで水深もある。
渡船を使用しないこともあって手軽にちょいと出掛けることが出来る。
この日もメンバーがあっというまに4人集まり、いざ出陣。
満潮の10:00から下げに標準を合わせて遅めの出発。
さっそくエサのイガイをセットして第一投。
》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2007/07/24 15:27】 | チヌ(落し込み)釣り | コメント欄へ(0)
バリ島探索その5 【バリの日の出】
bari200742bari200743

よく食べ、よく眠り、ゆっくり流れた時間もあっという間に最終日を迎えた。
この夜は日曜日という事もあって、ホテルのレストランでは夕食時に民族舞踊(バリダンス)のショーが開催された。
さっそく良い席を陣取り、ショーを身ながらビールを飲んだ。
生バンドのテンポ良いリズミカルな民族楽器に合わせて、子供や大人のバリダンスが踊られている。
つい時間の経つのも忘れて見入ってしまう。

》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/24 13:49】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
バリ島の釣果
bari200739今回も釣りを計画していたのだが、天候不良でなかなか出漁出来なかった。
私は船からのルアーでトップとジギングを計画して準備していたのだが、最後まで竿を出す事は出来なかった。
一泊二日で磯釣りに出掛けたメンバーから朗報が届いた。
12kのアラと8kクラスのアカマスがあがったとのこと。
また巨大なリールからラインを全部引出し、まったく相手にならなかった大型のカッポレもヒットしたらしい。
さすがバリである。
場所はチニンガン島の超有名ポイント。
釣人は熊本から参加のT氏。
今度こそ大物を...
bari200740


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/24 13:38】 | 磯釣り | コメント欄へ(0)
ジャワ島探索その5 【南十字星】
bari200738インドネシアは南半球、南十字星が見える。
バリでは町の灯りでなかなか夜空に星座が綺麗に見えることはなかったが、ここジャワでは夜空がとても綺麗に見える。
天気良い静寂の深夜、ホテルの部屋から出て夜空を見てみると星が綺麗に見えている。
しかし星空の様子がまるで違う。
日本で見るお馴染みの星座、北斗七星やオリオン座は見えない。
そういえば今日は七夕だった。
サザンクロス(南十字星)はどれだろう?
南の方角を探してもよくわからない。
とにかく片っ端からデジカメで撮ることにして、帰って探してみよう。
三脚で固定してシャッターを開放にして撮影するといいのだが、三脚がないのでデジカメを夜景モードにして撮りまくった。
帰って星座の本とにらめっこして、ようやく見つけた。
左上の十字架をひっくり返したような四つの星。
南国のシンボル、南十字星だ。



★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/24 13:23】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
インドネシア探索 【バイク全盛】
bari200753この瓶詰めされた黄色い液体!
何かわかるだろうか?
そう、ガソリンである。
バリは勿論、インドネシアではバイクが全盛で、国道も何処もバイクだらけなのだ。
それもホンダ・ヤマハとか殆どが日本製。
そしてどれも綺麗に手入れしてある。
現地の生活レベルからいうとバイクはとても高価なもののはずだが...
バイクが多ければガソリンスタンドが必要になる。
そこで登場したのがこの簡易ガソリン販売所。
日本でいえば「無人野菜販売所」みないなものだ。
国道は勿論、私道・農道にまで、この簡易スタンドがある。
》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/22 10:10】 | 日記・独り言 | コメント欄へ(0)
ジャワ島探索その4 【伊勢エビを買って食べる】
bari200729今日は朝早く起きて市場へ買い出しに行く事にした。
目当ては漁港に入ってくる漁船が水揚げする巨大なマグロ・カツオやロブスター(伊勢エビ)等を見たいがため...
私は市場を見るのが大好きである。土地それぞれの水揚げされた魚介類を見ているといつまでも飽きない。
小さな漁港に入っていくと、市場らしく魚介類の他に小さな露店が沢山並んでいる。
朝市のおばちゃんがジャワにも居た。
》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/18 14:37】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
ジャワ島探索その3 【Tさんの豪邸】
bari200724やっとT氏の自宅に到着。
玄関先でキバタン君がお出迎え。
「○×*+...」
ジャワ語で何か喋っている。

ジャワは内陸部で風が全くない。
日が当たる場所は異常に暑いが日陰はとっても涼しい。
日中でも冷房が要らないほど。

》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/18 12:00】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
ジャワ島探索その2 【鉄道の跡】
bari200721ジャワ島へ入ると景色が全く変わって見える。
バリでは店先や家の前に置いてあるお供えや、はためく幟や、大空に舞う凧、寺院・仏閣などは全く見られなくなる。
こうも宗教色がはっきり分かれているのには驚きを隠せない。
バリではヒンズー教、ジャワではイスラム教が多い。
町並みは随分のどかで、珊瑚礁のリーフの海岸線、何処までも続く椰子の木の林。
一本しかない国道を北上するとますます、田園風景が多くなる。

》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/18 11:18】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
ジャワ島探索その1 【ジャワ島へのフェリーの旅】
bari200718今回は初めてバリ島から脱出?してジャワ島へ渡った。
ジャワ島はインドネシアの首都ジャカルタがある細長い島でバリ島の北西側に位置する。
ジャワへはバスか車でフェリーを経由して移動する。
バリの中心部デンパサールから約3時間半でバリ島北西の端にある、フェリーターミナルへ、そこからフェリーで約1時間、そしてジャワ島へ入る。
今回はそこからスラバヤ方向に国道を北上して約1時間半、日本からバリに住み着いて10年以上になるT氏のお宅に向かった。
T氏は今は釣具やバリ雑貨の製造販売を手掛けておられるが、知る人ぞ知る大物釣師である。
写真はバリのフェリーターミナル入り口にあるモニュメント。

》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/18 10:52】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
バリ島探索その4 【絶品中華のお店、ラサ・サヤン】
bari200712いよいよバリ島でのメインディッシュ激安中華料理です。
デンパサールの中心部トゥク・ウマル通りにある中華レストラン。
一見ローカルなお店だが、日本人に合った味付けでとってもリーズナブル。
ここは何度行っても安くて美味しい一押しのお店です。
ラサ・サヤン http://www.suka2-bali.com/restaurant/6-denpasar/rasa-sayang.html
【場所】Jl.Teuku Umar 243 Denpasar
    TEL:0361-262006
》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/18 09:56】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
バリ島探索その3 【バリでの生活、トイレ事情】
bzri200710これは何かわかりますか?
旧型の扇風機。そうなんですけど...
よく見ると、何やらノズルが付いていて霧吹きのように水が噴霧している。
そうです、簡易ウォータークーラーなのだ。
繁華街のクタ地区の「マタハリデパート」に買い物に行った時に立ち寄った喫茶店の天井付近に設置してあったもの。
この時期は南半球は冬期とはいえ南国、日中は35℃を越える。
おしくも学校は休み中だとかで、家族連れやカップル、そしてオーストラリアからの観光客でごった返している。
人出も半端じゃなく多い。
買い物に疲れて冷たい飲み物でもと席に座ったら、何となくひんやりとした冷気が降りてくる。天井を見上げると、懐かしいレトロな扇風機が首を振っていた。
》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2007/07/17 16:34】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(2)
バリ島探索その2 【バリでの滞在ホテル】
bari200707今回利用したホテルはサヌール地区にある、「インナ・シンデゥー・ビーチ・ホテル」
目の前にビーチがあり、ロケーションもいい三つ星の中級のホテルだ。
我々日本人の釣人の早朝や深夜の移動や我が儘もきいてくれる便利なホテルでもう何度もお世話になっている。
》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:家族旅行 - ジャンル:旅行

【2007/07/17 12:18】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
バリ島探索その1 【バリへ来たらまず、ここ、テポット・サリ・ラウト】
bari200701また今年もバリへ行ってきた。
目的は勿論大物釣りなのだが、今回は天候不良もあって、今までにない穴場探索もあり、ジャワ島へも足を伸ばし実にのんびりとした旅行になった。
遠い南半球の地で、のんびり過ごすのもいいもんだ。
久しぶりに、ゆっくり寝て、色んな事を考えるいい機会になった。

写真は神々の島、バリ島の代表的な神のシンボル聖獣「ガルーダ」は空の神様。
ホテルや大型ショップのロビーなど、至る所にディスプレイされている。


》》》 続きを読む 》》》
★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

【2007/07/17 11:10】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

06 ≪│2007/07│≫ 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ