FC2ブログ
FishOn@ブログ

フィッシングショー大阪2010その4
20100215-1やはりテレビの力は凄いですね。
釣界のジャンヌダルクこと、児島玲子さんの行くところには人集りが出来ていました。
さてフィッシングショーのレポートも最終回です。
その他のメーカーさんのブースの様子や、新商品をご紹介します。


20100215-2

毎回、巨大水槽にブラックバスを活かしてデモンストレーションを行っている「ジャッカル」ブースは
誰しも足を止めて見入っていました。
ビンビン玉の変わった使用方法や、新しいタイラバ用ロッドも紹介されていました。

20100215-320100215-4

昨年、小型電動リール「モトリスタ」で、あっといわせた、「メガバス」ブースには
新しいカウンター付きのリールが沢山出品されていました。
ベースモデルが何か誰でもわかるところがいいですね。

20100215-520100215-6

オーシャングリップやカスタムハンドルでお馴染みの「スタジオオーシャンマーク」ブースには、
フィッシュグリップのNEWアイテムが出ていました。
フィッシュグリップも、そのスタイルが受けて、よく見かけるようになりました。
今後も超小型のものや、スタイリッシュなものが各メーカーから発売されるようです。

20100215-7

最近、そのアイデアとデザインや機能が素晴らしいと感心しているメーカーがあります。
竿掛けラークシリーズでお馴染みの「第一精工」です。
今年もやってくれました。
何処にでも付けられるロッドホルダー、そしてロッドホルダーが付いた水汲みバケツ。

20100215-8

この魚挟み「ワニグリップ、ホルスター」は、よく考えています。
安全性、ホールド性、デザインもいいですね。

20100215-9

そして一番注目したのは、これです!
ピニオンリールじゃありません。
これでもPEノッター用ボビンなんです。
ボビンにはPEを巻いてテンションをかけて固定できるスプールが付いています。
ゴム張りのスプールもあって、そうです。
面倒なPEラインとリーダーの結束や締め込みやこれで出来るんです。
何といっても価格が安い!1,000円ちょっとですよ!

20100215-10

「80万円のピトン見ました?」
最後は衝撃な話しが飛び込んできました!
え!80万円、どんなピトンか、さっそく見に行ってきました。
ここまでやるかって感じですね。
方位角、仰角を調整するハンドルが付いていて、
ハンドルを回すと自在にロッドの向きと角度が調整可能です。
オールチタン性で、強度も実証済みだとか!
しかし、どなたが買われるんですかね?








スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/02/15 11:51】 | その他の釣り | コメント欄へ(0)
| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

01 ≪│2010/02│≫ 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ