FishOn@ブログ

BOAT GAME FISHING 2010 in KUMAMOTO
20101029-1

九州で初のタイラバでのビッグな釣り大会が開催されました!

熊本ヤマハ株式会社さんの主催で開催された
「ボートゲームフィッシング2010イン熊本」です。

今回は船単位のチーム制の団体戦です。

エントリーは100艇以上という盛り上がりでした。


20101029-2

大会初日、各艇は夜明けと共に出港し、思い思いのポイントへまっしぐらです。

我々も実績ナンバーワンの「ルス・プラジャー」に取材を兼ねて同船させていただきました。

20101029-3

期待を胸に激流の海に思い思いのカブラを投入します。

所変わればカブラも変わります。
この日も地元実績ナンバーワンのカブラに立て続けにヒットしました!
20101029-4

船長にナナマルがヒットです!
けたたましくドラグが唸ってラインが出て行きます。

20101029-5

当たりカブラはこれです。

ヘッドはタングステンの60gにホログラム加工。
スカートはゼブラカラーにネクタイはゴールドとレッド系が反応が良かったです。

実は我々も大型をヒットさせたのですが、
丸飲みされてリーダーのチモトからラインブレイクやフックアウトに泣きました!

20101029-6

結局我がチームは5位でした!
優勝は87cmを超えていまいした。


天草の底力を見せつけられました。
来年こそは頑張りましょう...

もちろん、夜は天草大王のタタキと、ちゃんこ鍋で盛り上がりました!
めちゃ、美味しかったです。

20101029-6










スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/10/29 15:32】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(2)
リールのPEラインの管理を携帯で!
20101019-1

PEラインの巻き替えのタイミングって忘れてしまいますよね!
「いつ裏返したっけ?」
「これ何号だっけ?」
沢山リールをお持ちのアングラーは尚更大変ですよね。

私は携帯のメモ帳機能を利用して管理しています。

①リールの名前型式
②ラインの号数
③日付
④長さ
⑤釣り場
⑥使用水深
⑦使用時間
⑧高切れなどのデーター
⑨裏返し(反転)のタイミング
⑩リーダーのデーター

...等をテキストメモで書き込んでおくと、忘れずに便利ですよ。
携帯なら釣りにも携行しますから、何処でもいつでもリアルタイムで編集できますね!

20101019-2


さて、今週末は熊本天草一帯で「BOAT GAME FISHING 2010 in KUMAMOTO」という、タイラバの大会が開催されます。
私もノミネートしています。

天気が心配ですが、頑張って行ってきます!

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/10/19 11:16】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(3)
使ってみました! 「エクセレンスLB」
20101018-1

待望のPEライン専用のレバーブレーキ装着のリールが発売されました。
シマノさんもやりますね!

さっそく使用してみました。

ラインは0.8号を225m巻きました。
余裕で巻けますね。

そして、いざ玄界灘へ...
いつもお世話になる「飛燕さくら丸」さんで、船長と二人で特訓に出かけました。

水深は28m、まずはテンヤ5号からスタートです。

20101018-2

大事な活きエビですからね!
ブクブクをセットしています。

朝の一流しで船長は食べ頃サイズを連ちゃんです。
さすがですね...

20101018-3

私にはカナトフグや根魚に大事な活きエビが餌食なっています。
今年はやたら、アオナの赤ちゃんが釣れます。
唐揚げにしたら美味しそうなのですが、2、3年後に期待してリリースです。

私のエクセレンスLBのレバーブレーキなんて必要なさそうです。

そして、やっと良型がヒットしました!
あれ?
痛恨のハリ外れ!

悔しい!!
どうやら、LBでラインを出し過ぎてテンションが弱まって外れたようです。
久しぶりのレバーブレーキ操作は慌てます...

そして極めつきは、良型がヒットしたんで、
ここぞとばかりに、レバーをOFFして、ラインを出してやったら、

カシャ

嫌な音がしました。

あれれ?バリバスの愛竿のトップが3センチほど折れました!
何という失態!!(涙)
やり取りの途中で竿を折るなんて...

そうです。PEラインは緩めると、すぐ穂先に絡むんですよ!

20101018-4

魚は何とか取り込み成功です。
気を取り直して、ロッドを交換して
釣り再開。

今度は逆転時のテンションを少しかけてやるようにスイッチをONにしました。
もちろん、ドラッグもやや強めにセットしてラインブレイクを防止しています。

皆さんも気をつけて下さいね!
一つテンヤのロッドはガイドが小さくて、穂先も細くPEが絡みやすいんです。
ロッドが長いですから、船縁が低い場合は巻き込み(巻き過ぎ)にも注意が必要です。
それとリーダーは長め(4m以上)にとって、餌交換時などはガイドの中に常にリーダーを置いておくことです。
PEラインは腰がないので、絡んでトラブルになりやすいんです。

20101018-5

潮が緩んできたので浅場へ移動します。

ロッドはバイオマスター、リールがエスセレンス、横には探見丸。
ははは...まるでシマノさんのCMですね(笑)

それからは、怒濤の入れ食いが始まりました!

これには参りました。
船長の秘密のテクニックがバッチリ決まりました。

20101018-6

「いただき!」
私もさっそく真似してみると、効果覿面、
一投一投ヒットします。

船長さすがですね...

このテクニックはすぐにご紹介したいのですが、
ある企画があって、そちらでタイラバも含めて色んなテクニックを大公開しようと思っています。

その後は手の平~1kクラスが入れ食いです。
チヌやヒラメにスズキも出ました!

今日は大型こそ出ませんでしたが、毎回何か勉強になります。
ようやくレバーブレーキにも慣れてきました。
20101018-7


やはり思った通りレバーブレーキは最高です。
ただ、ちょっと慣れるまで一苦労です。
この辺も次回詳しく...

さあ、次回も頑張るぞ!









★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/10/18 15:28】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(2)
「一つテンヤ」でも「タイラバ」でも...
20101012-1


連休はどうでしたか?
幸い好天に恵まれて、行楽地は何処も賑わっていたようです。

それにしても九州自動車道の「太宰府IC←→筑紫野IC」の工事に伴う渋滞は凄いですね。
休日はもちろん平日も大変なことになっています。

昨日の連休最終日は太宰府から20kも渋滞していました。
その手前で一般道へ迂回する車両で、付近の道路はパニック状態です。

工事は11月28日まで続くのだそうですから、これからの紅葉の行楽シーズンを迎えて
ますます渋滞は厳しくなりそうです。


さて連休も「一つテンヤ+α」に行ってきました。
結果からいうと、活性が一気に上がってきた気がします。

今朝になって連休の釣果をチェックすると、案の定どの遊漁船も釣れていますね。


この日は遅めの9:30に釣りをスタートしたんですが、
コンスタントに鯛がヒットしてきます。

20101012-2

そして、やっかいなカナトフグが釣れません。
お陰で、テンヤやカブラはノーロストです。

下げ潮に入ると、アタリが遠のきました。

そして、また新発見がありました。

餌の冷凍エビは頭がすぐ外れてしまいます。
孫針を頭の固いところに刺すか、胴体の根元に刺すか、非常に悩むところです。

案の定、エビの頭はもげてしまい、孫針は外れてむき出しになっていました。
それでも胴体のエビはどうにもなっていませんから、
そのまま仕掛けを投入しました。

当然、一番美味しい味噌が入っている頭が無いのですから、
着底しても反応がありません。

やっぱり、餌を付け直そうと、回収にかかりました。
リールをやや早めに巻いていると、
なんと、ガンガンガツーンと何やら魚がヒットしました!

この走りは?

何しろ回収時の高速リトリーブに間違ってヒットしたのですから、
青物に違いないと思っていました。

そうすると、姿を見せたのはロクマル後半の鯛です!

これだと、閃きました!

もう一度、同じように大きめのエビの尻尾を親バリにセットして、
孫針は軽く添えるように、胴体に刺して投入です。

案の定、着底してすぐコンコンっとエビを囓っています。

そして、このアタリは無視して、ロッドを持ち上げるリフトでは無く、
そのまま、リールを巻いてリトリーブを開始しました。

すると、またしても、14巻き目に、

ガン!ガン!
ギュイ~ン!!

乗りました!

またもナナマルオーバーの鯛です。

同船者にも同じような釣りを薦めました。
すると、それならと鯛カブラに冷凍エビをセットして、

落としては巻く、落としては巻くという、餌付きタイラバ?を始めました。

そして、やっぱり来ました!
本日最大の73cmの立派な鯛です。

20101012-3

その後も大ゴチやコロダイも混じって久々の大漁でした。

鯛釣り、今がチャンスかも知れませんよ。

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/10/12 14:30】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
「一つテンヤ」猛特訓...
20101007-1

玄界灘の鯛もイマイチですね。

今年はどういうわけかベイトのイワシが少ないみたいで、
真鯛のお腹の中はイカだらけです。
釣り上げた鯛からは黒いウンチが飛び出します。

例年、一船三桁というのがあたりまえのように釣れていた、テンヤ船も今年は苦戦中のようです。
それでもバラエティーにとんだお土産が釣れる活きエビでのエサ釣りには部があります。

イカパターンをカブラで狙うのは厳しいので、
今のうちに、「一つテンヤ」をマスターしようと思っています。

昔やってた豆テンヤとは、随分違う点があります。
一番違うのはスピニングタックルにPEラインを使用するところです。

豆テンヤでは、ロッドが短くミニクロガイドを使用していました。
テンヤを道糸に直に結ぶのですから、見えにくく伸びのないフロロカーボンラインを道糸に使用し、ベイトリールです。

リールもベイトリールで逆転する物を探しだして、ドラグは使用せずやり取りは逆転させて対応しています。
逆転するリールなら、棚取りやラインの送り出しは、簡単に出来ます。

スピニングリールを使用する一つテンヤでは、棚取りの後のラインの送り出しは毎回ベールをオープンにしなければなりません。
起伏の激しい釣場を船を流して釣りますから、水深も潮流も変化が激しく、絶えず棚取りが必要です。

私は磯釣り用のLBD(レバーブレーキ対応)のリールを使用したいと思っているのですが、
ラインを巻き直すのが面倒なので専用のLBDリールが欲しいなと思っています。

スピンイングリールは遠投に優れ、ラインの放出はスムーズですが、
スプールを指で押さえていてもドラグが滑るのでアワセが効きません。
ベイトリールに比べればパワーも落ちますし、
一番は釣り味に欠けますね。

そのうち専用のスピニングリールが開発されるでしょうね。

そんな時シマノさんから、PEライン対応のシーバス用のレバーブレーキ搭載のリールが発売になりました。
何でも品薄だそうで、初回出荷分は全て予約だそうです。

一つテンヤでは、ほんとに色んな魚が釣れますね。
中層で食い上げてくるのはエソが多いし、回収時にアタるのはサバフグですね。
底にエサを長く置いていると、ベラや根魚のオンパレードです。

そして今の時期は大型のコロダイや石鯛がヒットして慌てさせられます。

先日も今度は大鯛だと思って慎重にやりとりしていると、浮いてきたのはコロダイでした。

この時もそうでしたが、スピニングリールでは一度ドラグが滑り出すと何処までも魚は走りますね。

やはり、時々スプールに指を当てて抵抗をかけてやらないと止めれません。
ドラグも最初から閉め過ぎていると、簡単に切られます!

浮かせに入ってもスプールを指で押さえながらじゃないと巻けません。

やっぱりレバーブレーキしか無いような気がします。

ベイトリールだとほんとにスムーズにラインが出ないのでしょうか?
スピニングタックルでも、結局ロッドをあおってラインを放出しますから、
ベイトでも良さそうでもあります。

20101007-2

チヌも釣れました。

赤白黄色と三色揃いました...

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/10/07 15:41】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
お出かけ時の必需品?
20101004-1
釣りはもちろん旅行や外出時には私は必ず持ち歩く物があります。
ハンカチ・携帯電話・リップクリーム・のど飴なんてのもありますが、
これ、「携帯おしりウォッシャー」です。
そうです!「シャワートイレ」の携帯版です。

日本人は3人に一人は痔主だそうですし、
今や、ウォシュレットは生活必需品になっています。
ホテルはもちろん、駅や高速道路のSAなどの公共施設でも設置されています。

私も洗わないと気持ち悪くてどうも駄目です。

そこで以前はTOTOの乾電池式の携帯ウォシュレットを持ち歩いていたんですが
重たいし、かさばるので、今ではこの手動式です。

20101004-2

「携帯おしりウォッシャー」これ、優れものなんですよ!

他にも似たような商品が市販されています。

容器に水を入れて、ノズルを引き出して手で押すだけです。
はじめは、たったこれだけの水でちゃんと洗えるの?
と、疑問でしたが、実際に使用してみると半分もあれば十分洗浄できます。

そして値段が安いこと!
千円でおつりがきます。

20101004-3

軽くてポーチも付いていて、持ち運びにも便利です。

余談ですが、あなたは洗ってから拭きますか?拭いてから洗いますか?

洗ってから拭くのが正解なんですが、
なんと、二人に一人は拭いてから洗う方がおられるそうですよ!(笑)

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/10/04 11:27】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(2)
九十九島で一つテンヤ
20101003-1

早いもので、あっという間に10月ですね。
週末は九十九島に一つテンヤに行ってきました。

ようやく朝晩が涼しくなってきましたが、水温はまだ高めです。
彼岸鯛もまだまだのようです。

20101003-2

途中釣具店でテンヤ用の大型の冷凍エビを調達します。

さっそく船を出して、ポイントへ

タックルは今日は少し硬めの2.5mの一つテンヤ専用竿をテストしようと思っています。
ラインは1号、リーダーは3号を3mと長めにセットしました。
テンヤは5号からスタートです。

エサ盗りもまだ多く、フォール中にアタるのはエソ!
リフト中にアタるのはカナトフグです。

それでも辛抱強く、打ち返していると、
ギュイーンと鯛特有の引き込みです。

20101003-3

ゴーマルサイズの美味しそうな真鯛です。
それからも、ぼつぼつと手の平から足の裏サイズの鯛が釣れます。

上げ潮に変わり、潮の流れがきつくなってきました。
ラインが流されて底が取り辛らくなってきました。
テンヤを6号までウィトアップします。

底を何度か取りながら、流していると
エサ盗りのようなアタリがいつまでも続きます。

少し聞いてみると、重たい生体反応が伝わってきました。
コチかな?
少し間をおいて、再度聞いてみると、
まだ、くわえています。

軽く合わせてみました!

乗りました!
ギュ、ギュ、ギュイーン!

でかい!

重量感のある底走りです。

でも鯛特有の首を振りません。

やっと上がってきました。
沖の方でボカンと浮き上がった黄色い魚体をみて、びっくり!

20101003-4

4キロ近いと思います。
美味しそうなコロダイです。
今の時期のコロダイは刺身よし、似てよしの最高の魚です。

それからも、良型のマゴチが2本、一回り小さなコロダイを追加して終了しました。
カナトフグも10匹ほどキープして帰りました。

さあ...今日はコロダイのフルコースです!

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/10/03 16:33】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

09 ≪│2010/10│≫ 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ