FishOn@ブログ

イワシを食べましょう!
20120628-1


行きつけの居酒屋さんでは、いつも釣った魚を持ち込んで常連さんに食べてもらっています。
私はというと、刺身は三切れ、美味しそうに食べてくれる常連さん達を見ながら飲んでいます。(笑)

そして、よく注文して食べるのは、サバ・イワシです。

特に20cm以上のイワシは「大羽イワシ」と呼ばれ脂がのっています。

刺身も塩焼きもいいんですが、やはり一番はイワシフライでしょ!

もちろん、マヨネーズに”ウスターソース”です。

DHAが豊富なイワシを食べましょう。
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

【2012/06/28 09:32】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(2)
これは美味しいですね! 「沖縄のジーマミ豆腐」
20120627-1

最近、仕事で沖縄に行く機会が増えました。
沖縄といえば、海葡萄・ゴーヤ・島豆腐・泡盛...など美味しいものが盛り沢山です。

最近、私が填っているものがあります。
それは「ジーバミ-豆腐」です。

ジーバミ-豆腐は大豆から作る豆腐ではなくて、落花生の絞り汁に芋くずを混ぜて作る”胡麻豆腐”に似たような豆腐です。

独特のタレをつけて食べるのですが、ビールの摘みに最高です。
スプーンでは切れないような粘りと、もっちりとした食感と独特の香りが病み付きになります。

沖縄ではスーパーで普通に売られていますし、居酒屋でも必ず出ます。
ネットや通販でも購入出来ます。
沖縄の帰りには必ず買って帰っています。

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

【2012/06/27 11:20】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
季節はずれの「シクラメン」
20120626-1

会社のシクラメンが蕾を付けています。

もうすぐ花が開きそうです。

たぶん、事務所に冷房を入れ始めたので、冬が来たと勘違いしたんじゃないんでしょうか?

真綿色した シクラメンほど 
清しいものはない~
出逢いの時の 君のようです
ためらいがちに かけた言葉に
驚いたように ふりむく君に
季節が頬をそめて 過ぎてゆきました~

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2012/06/26 09:54】 | 日記・独り言 | コメント欄へ(2)
「玄界灘はタイラバ苦戦中!」
20120625-1


梅雨まっただ中です。
南九州では大雨で大変なことになってます。

梅雨の合間、いつもの「飛燕さくら丸」さんで、タイラバに行ってきました。

やはり釣れていないせいでしょうか?
土曜日というのに乗船者は5名で、ゆったりと釣りができました。

最近のパターンは上げ潮のみのパターンが多いので、
朝5時に出港して、壱岐勝本沖を目指します。

水温20.7℃、潮回りは中潮、満潮が11:30です。

やはり午前中が勝負でした。


水深85m付近を、ドテラで流しているのですが、18号(約68g)のカブラでも楽に底が取れます。

最近は潮の動きが鈍く、なかなかいつものような動きをしてくれません。
一旦動き出しても場所によっては二枚潮・三枚潮にもなります。

この日も、潮が動き始めるまでは、根魚狙いで起伏の激しい海底を攻めます。
潮が動き出したら、魚礁廻りを攻めるというパターンです。

20120625-2


潮止まり寸前に、ゴーマルサイズを2枚ゲットです。
「ケムンパスカブラ」が頑張ってくれました(笑)

潮が動き始めると、全員、根掛かりとの格闘です。

私は根掛かり対策に、この時期はPEラインは1号でリーダーはフロロの4号という組み合わせです。
リーダーから切れてくれるので、システムを結ぶ手間が無くて時間を無駄にしなくて済みます。

ただ、遊動式を使うと根ズレも激しいので、リーダーは3ヒロ(約5m)と長く取っています。

20120625-4


ドテラ流しらしく、ラインが斜めに沈んでいくようになりました。
底取りが辛くなってきたので、25号へカブラをチェンジします。

そして、下げ潮の動き始めに、同サイズを追加です。

終わってみると、船中11枚、私は真鯛3、アラカブ3、マトウ1でした。

真鯛は何処へ行ったのでしょう?

20120625-5

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/25 11:05】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
1個300円で釣れるカブラを作ろう! 「簡単!遊動式鯛カブラ」
20120615-1

今度は簡単な遊動式鯛カブラを作ってみました。
これが釣れるんです。

まずヘッド用の鉛です。
「ハンマーで叩いて成型されるんですか?」ってよく聞かれます。

売ってるんですよ!
太鼓型のしかも大きめの穴が空いた、遊動式カブラに最適なオモリが!

20120615-2


関門工業さんから出ている、「鯛玉オモリ・タイプ2」というものです。
1kg入りの徳用パックで700円ちょっとで買えます。

15号(約56g)なら18個入り
18号(約68g)なら15個入り
20号(約75g)なら14個入り
25号(約94g)なら11個も入ってます!

重量もバラツキもなく、かなり正確に作られています。
側面は平行にカットされていますから、水中での動きは単純ですが、
ホロシールや目玉を貼ったり加工するには便利です。

20120615-3

20120615-4


さて次にホロシールは、100均の「ダイソー」さんです。
カラーも模様も色んなパターンがあります。
鱗系のゴールドとシルバーが定番ですね。

20120615-5


ヘッドの側面に貼ります。
曲面まで貼る場合はドライヤーで熱すると縮んで密着します。

ヘッドを塗装する場合は、塗装してから貼り付けます。

20120615-6


そして、もちろん最後は熱収縮チューブでコーティングします。

20120615-7


穴の部分に熱収縮チューブが被さっていると、リーダーが食い込んだりして滑りにくくなり、トラブルにもなりますから、リーマーやポンチで大きめにトリマー処理しておきます。

いよいよ、フックシステムを装着します。

20120615-8

写真の様な「セブンスライド」さんのシステムは、とても良いんですが、
チチワが長めの専用のアシストフックを準備しないといけません。


20120615-9


そこで、他のビンビン玉などのチチワが小さいアシストフックでも共用できるように、
スイベルを使用することにしました。

20120615-10


これなら、フックの交換時もリーダーをカットしなくて済みますし、
リーダーとシーハンターの結合部分がないので、動きもいいし、ヘッドの滑りも抜群です。

ただ、欠点もあって、針がリーダーに絡みやすいので、
絡み防止にシリコンチューブを挿入してみました。

20120615-11


スカートとネクタイはスイベル部分に固定します。
ゴムバンドやチューブで固定するのもOKですが、私はビニタイ(インシュロック)で固定しています。

20120615-12


そして、ヘッドにリーダーを通して、スイベルに結束します。
ハングマンズノットが早くて便利です。

私はオモリにスイベルが食い込むのを防ぐために間にビーズを入れています。

20120615-13



遊動式のカブラは、ヘッドの滑りが良いですから、
仕掛けの落下時に水中でヘッドとフックシステム部分が離れて絡みを起こします。

これはオモリを中心に、フックシステムとリーダーからPEラインの水中での抵抗のバランスの問題です。
特に仕掛けを投入直後はリーダー側に抵抗が少ないですから、離れてV字落下しやすくなります。

遊動式カブラは、何度も実験しましたが、やはりV字落下して絡みます。
特にシーハンターとリーダーの結合部分のチチワ接続がうまく出来ていないと、
結合部分にオモリが引っ掛って、そのまま上がってきているのを、何度も見かけたことがあります。

仕掛け投入時には離れていないのですから、やはりV字落下している証拠だと思います。

遊動式カブラに餌を付けたり、ネクタイやスカートにボリュームを持たせると、抵抗が増えて離れやすくなります。
ネクタイやスカートは出来るだけ抵抗が少なくシンプルにしたほうが絡みは少なくなるようです。

そして、仕掛け投入時はそのままフリーで落とすのではなく、
指でサミングして、オモリが離れないように抵抗を付けてあげると絡みにくくなります。
また、少し前方にキャストしてから落とすのも効果があります。

さて以上の自作遊動式カブラですが、費用はしめて1個250円というところでしょうか?
熱収縮チューブと併用すれば、メンテナンスも楽です。
ガソリンや消費税も上がりそうですし、お小遣いも減る一方です。

安い道具で釣れれば最高ですよね。
また自分で作ったカブラで大物が釣れたら、感動と嬉しさは格別です...

「ハイブリッド鯛カブラ」か「エコカブラ」とでも名前付けますか...(笑)

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/15 10:48】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
初公開!絶対に塗装が剥がれない? 「鯛カブラを熱収縮チューブでコーティング」
20120614-1

高価なタングステン製の鯛カブラですが、一度使用しただけでご覧の通り!
使用前・使用後です。

メーカーで下取りや再塗装サービスをやってくれたら嬉しいのですが、そうもいかないのでしょうね。

以前から塗装が剥がれない方法は何かないか、ずっと考えてきました。

ウレタンなどでコーティングしても、塗料もろとも簡単に剥げてしまいます。

船の中で落としたり、タックルケースの中でカブラ同士がぶつかって、使用する前から塗装が剥げるものもあります。
どのメーカーも「タングステンは素材が堅いから、塗料が乗りにくいんです!」と、諦めムード!


そしてあることに気付いたのです。
皮膜を柔らかくすれば塗装が剥げにくいのでは?

そして「液体ゴム」にドブ漬けしてコーティングしてみました。
しかし、やはり海底の岩などに擦れるとすぐ剥がれてしまい、あまり効果はありませんでした。

そして、仕事柄よく使用する熱収縮チューブを被せることを思いつきました。

これは北九州の「海山道楽」さんのアイデアです。

20120614-2

20120614-3


最初は艶消しっぽい素材は、海中で抵抗になったり気泡が付いたりで、
釣果にどう影響するか心配だったのですが、ご覧の通り!

単色の収縮チューブでも、何ら変わりなくヒットします。

何度もテストしてみると、魚のアタックや根掛かりくらいでは多少の傷は入りますが、
破れたり下の塗装が剥げることはありませんでした。

そして傷が付いても、簡単に張り替えが利きます。

20120614-2


熱収縮チューブは、色んなメーカーから出ていますが、肉厚があって収縮率が大きい物を探しました。
私は「パンドウィット」さんの熱収縮チューブを使用しています。
材質はポリオレフィンで肉厚0.9mmの物で、収縮率も大きく加工も簡単です。
1インチと3/4インチの物が使いやすいと思います。

収縮チューブは色んなカラーがありますから、鉛にそのまま巻いて使用するも良し。
透明タイプを市販のカブラや自作のカブラに巻いてもOKです。

それでは、実際にビンビン玉(クイックスプリングタイプ)の80gと100gに巻いてみました。

20120614-5


熱収縮チューブをカブラに合わせて適当にカットします。

20120614-6

右が80g左が100gです。
チューブを被せます。
カブラヘッドの形状に合わせて、縦でも横でも、フックアイの出る部分を考慮して被せます。

20120614-7


ガスコンロで、さっとあぶります。
こんな感じで縮みます。

20120614-8


まだ温かく柔らかいうちに余分な部分をカットして形を整えます。

もう一度、バーナーであぶって収縮させます。

20120614-9


ピッタリとカブラに張り付きました。
クイックピンとフックセットを装着して出来上がりです。

20120614-10


他のカブラにも被せてみましたが、炎月やビンビン玉零は側面にはホロシールがあり、この部分は被せなくても大丈夫です。
側面に巻き込むように、少し長めにカットしておけば、カブラを落としてもホロシール面は直接当たらず傷が付きません。

20120614-12


竿テンヤ鉛や一つテンヤ鉛にも応用が可能です。

そして、最終的にチューブでコーティングしますから、塗装も簡単になりました。
シンナー臭い塗料はもう必要ありません。
水性絵の具でも、マーカーペンでも自由自在にカラーリングが出来ます。

20120614-13


こんな遊び心満載のカブラも作ってみました。

2012614-14


それでも水中に残れば、簡単には分解しません。
出来れば生分解素材の熱収縮チューブか、最終的には海中で分解するゴム状のコーティング塗料が待たれるところです。

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/14 11:20】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(2)
MIB3
20120613-1

話題の映画「メン・イン・ブラック3」を観てきました。

久しぶりに「トリアス久山」に行ったんですが、

なんと!?

入り口にこんな看板が!

「”TOHOシネマズトリアス久山”閉館のお知らせ」

しかたないのかな...?
平日は閑古鳥が鳴いてますもんね。

九州って何やっても続きませんね。
リピーターが無いというか、一度行ったらいいや!みたいな...
そして、車で動くもんだから、一度渋滞に填ったら二度と行きませんよね。

ベイサイド・マリナタウン・マリノア・キャナル...
ころころテナントや施設が替わっています。

多いのはオープンの時だけ。
混むとわかっていても、それでも車で行く。

なんせ中洲に飲みに行くのにも、車ですから...

困ったものです。

最近オープンした「IKEA」はどうなんでしょう?


さて、「メン・イン・ブラック3」のほうは、字幕スーパー3Dを見ました。

3Dはともかくとして、なかなか面白かったですよ。

しかしストーリーには、かなり無理がありました。(笑)

ま、いいか...

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2012/06/13 13:51】 | 音楽・映画・エンターティメント | コメント欄へ(0)
島唐辛子とゴーヤ
20120612-1

ベランダの島唐辛子も元気に育っています。

20120612-2


一緒に植えた、ゴーヤの苗もツルが伸びてきました。

沖縄から頂いた、ゴーヤの種も芽が出ました。


20120612-3


こちらも、もう少し伸びたらプランタンに植え替えます。



★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

【2012/06/12 09:53】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
やっぱり潮が...玄界灘のタイラバ
20120611-1

今週も行ってきました。
いつもの「飛燕さくら丸」さんです。

結果から申し上げると、船中6枚、私は2枚でした。
相変わらず厳しい状況が続いています。

この日も、下りの中潮3日目、絶好の潮回りなのですが、
いつもの壱岐勝本沖をドテラで流します。

いつものドテラならラインは瞬く間に引き出され、着底が判りにくい釣りづらいんですが、
この日も、バーチカルと変わらないくらいに、簡単に底が取れます。

水深は70~85mなのですが、60gのカブラでも楽勝です。

私も70gの自作の遊動式のカブラで臨みました。
やっと、自作の遊動式カブラもテストを繰り返し形になってきました。

もうすぐ公開する予定です。

まずは、朝の一流し目で幸先良くマダイのゴーマルをゲット!

しかし、あとが続きません。

20120611-2


そこで、いつのまにか根魚狙いに!

良型のアラカブやアコウが皆さんのロッドを次々に曲げてくれます。

それはそれで楽しいのですが、
やはり、何とかデカ盤のマダイが欲しい...

しかし、満潮を迎え、午後の下げ潮に変わると
パタっとアタリも無くなりました。

起伏にとんだ瀬の荒い場所を流していると、水深30mでヒットです!

20120611-3


ようやく2枚目。

口からイカを吐き出しました!
やはり、イカパターンですね。

20120611-4


お風呂を済ませて、行きつけの焼鳥屋さんで、
まずは、一番可愛いアコウをお造りに...

20120611-5


そして、一番小さいアラカブを唐揚げに...

ごちそうさまでした!


★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/11 15:28】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(2)
「あじか磯釣りセンター 第13回五島列島石鯛釣選手権大会」
20120608-7


昨日は「あじか磯釣りセンター」さんの、石鯛釣り大会に参加してきました。
この大会に参加するのも実に4年ぶりです。

今回は寿石鯛のKさんとペアーでの参加です。

前夜の23時に受付を済ませ、抽選により「ブラックヘリオス」の6番目の乗礁です。


20120608-2


午前0時過ぎに荷物を積み込んで、いざ出航です。
南船長操船のヘリオスは上五島の小値賀へ向かいました。

20120608-10


べた凪の海を一時間半ほどで、帆揚瀬へ到着です。

20120608-3


我々は帆揚瀬のスベリへ乗礁しました。
船着き場と先端に割れ(海溝)が沖へと伸びています。

夜明け前の潮止まりに撒き餌のウニガラをよく潰して、半分ほど巻きます。
水深は14~20m、底の方はエサ盗りも居ません。

私は先端の浅くなった棚の駈け上がりを狙いました。

20120608-6

Kさんも、船着き場の高台から頑張っています。

餌はサザエとガンガゼを準備しています。

20120608-4

20120608-5


まずはサザエから、殻を割って2個装着します。

時々、エサ盗りがアタリますが、本命らしきアタリはありません。

潮は上げ潮が動き出し、正面から潮が当たっています。
絶好の時合いです。

食べ残しの堅い部分はそのまま付けたままに、1個ずつ追加して打ち返しを続けます。

カウンターは14.5m。

そして、6時過ぎに、オモリが落ちるような、ゆっくりとした”モソモソ”っとしたアタリが!

石鯛です!

すかさず、送り込みの体制をとって、竿先を下げていきます。
なかなか、走りませんが、モソモソっとしたアタリは続いています。

少し間をおいて、”モソモソ”が”スゥー”っとした、引っ張るようなアタリに変わりました。
水際まで体を乗り出して、更に竿先を下げて走るのを待ちます。
すでに竿の半分は海中です。

数秒だったのか数十秒だったのか...

そして、いよいよ、そいつは走りました。

ミシミシっと、ズズーンっと、なかなか言葉では言い表せませんが、
この舞い込む(走る)瞬間が最高の瞬間です。

重量感が竿から腕、そして背中まで伝わります。

そして思い切りアワセると、強烈な締め込み始まりました。

水面に現れたのは”ギンワサ”

何度も打ち返し、持ち竿でアタリを待つ。
前アタリから送り込み。
そして走る瞬間。

これぞ石鯛釣りの醍醐味です。

20120608-1


そして、あと1枚!
と二人で緊張感が途切れることなく、納竿の12時まで頑張りましたが、石鯛のアタリはありませんでした。

港に戻り、検量してみると

20120608-8


それから、温泉に入って汗を流し、

20120608-9


最近、9階建ての新館がオープンしたばかりの、
「サムソンホテル」で、表彰式と懇親会です。

20120608-11

表彰式会場には沢山の豪華賞品です。

いよいよ、表彰式の始まりです。

20120608-12

優勝は福江島で出た66cmです。
私はお陰様で6位入賞させていただきました。

そして、懇親会の開宴です。

20120608-13


豪華な料理と沢山の飲み物が振る舞われました。

いよいよ、もれなく景品が当たる、お楽しみ抽選会とじゃんけん大会です。

20120608-14


Kさんも、空気清浄機を釣り上げました!

私もじゃんけん大会で石鯛竿をゲットです。

20120608-15


そして
福岡へ戻り、いつもの居酒屋で、みんなで石鯛を!

久しぶりの石鯛は釣って良し、食べて良し、

石鯛釣も、やっぱりいいですね。

お付き合いいただいたKさん、行き帰りの運転まで、ありがとうございました。

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/08 11:45】 | 磯釣り | コメント欄へ(0)
ガーデニングというより...
20120607


マンションのベランダで毎年栽培している物があります。
それは、青唐辛子です。

唐辛子を育てて、赤くなる前に収穫して冷凍保存するんです。

何に使うって?

もちろん、刺身用の薬味です。
それ以外の料理にも使います。

いつも韓国唐辛子やハバネロなどを栽培してるんですが、

今年は沖縄から「島唐辛子」の苗を取り寄せてみました。

島唐辛子は辛さも風味も抜群ですから、今から楽しみです。

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

【2012/06/07 19:00】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
東京 「つばめグリル」 で美味しいランチ
20120606-1

先月、東京日帰り出張の時に行ったランチです。
GWに福岡に遊びに来てくれた、釣友Tさんがお昼に会いに来てくれました。

案内されたのは、品川駅前にある老舗洋食レストラン 「つばめグリル」です。

20120606-2


オーダーしたのは、もちろん、”ハンブルグステーキ”です。

20120606-3


アルミホイルに包まれた、分厚いハンバーグです。
デミグラスソースが絶妙です。

20120606-4


ジューシーで、ライスに合いますね。

ポテトも冷製トマトも、とても美味しかったです。

ご馳走様でした...

Tさん、また釣りに来て下さいね。

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2012/06/06 09:52】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
九十九島でタイラバ!
20120604-1


週末は天気悪かったですね。
しかし、どこかに釣りに行きたい!

こんな時は、九十九島です。

さっそく貸しボートを手配してみると、週末なのに、あっさりとOKでした。

「やっぱり、釣れてないのかな~」

日曜日、会員を誘って3名で出撃です。

朝ご飯を済ませて
ゆっくりと出航です。

沖へ出てみると、やはり北東の風が吹いています。

でも船外機付きボートでも釣りが出来ないほどでもありません。
さっそくパラシュートアンカーを入れて、ポイントを流します。

水深は25m~40mと起伏にとんでいて、底は砂地と岩礁帯です。

クラブ員の2名は冷凍エビを付けての、「エビラバ」です。

私はもちろん、カブラだけです。
60gのビンビン玉を投入です。

ヘッドはグリーンゴールドにケイムラネクタイです。

そして30分ほど流したところで、突然ヒットです。

20120614-2


嬉しいナナマルです。

そして、さらにヒットは続きます。

しかし、北東の風は強さを増して、吹き荒れ、沖は断念。
湾内へ避難して粘りましたが、1枚を追加したのみで終了。

数回のフックアウトがありましたが、終わってみると3人で船中8枚、
私は4枚でした。

手軽なボート釣りでもカブラで十分遊べます。

なんといっても、九十九島の鯛は絶品ですから!

終わって、いつもの温泉で汗を流して帰路につきました。

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/04 11:04】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

05 ≪│2012/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ