FishOn@ブログ

春磯開幕 川内沖【鴨瀬】
kamonse1昨年春、大型石鯛がよく釣れた南薩方面の各磯、今年も春の訪れで例年桜の花びらが散る頃から石鯛も活発になる。
熊本の落し込み釣りクラブの大会が川内沖提で開催されることになり、お誘いを受けた。
そして、ありがたいことに石鯛狙いで鴨瀬(かもんせ)希望が一人いるのでご一緒してくれませんかとの話に二つ返事で参加する事にした。
沖提のチヌも魅力だが、名礁「鴨瀬」も川内沖ピカイチの磯である。
渡船は川内港から沖提・一文字と鴨瀬へと案内してくれる、「若潮丸」下川船長にお願いして、早朝4:30港に集結した。
最近石鯛釣りにはまっている、クラブ員のM氏を誘って底物3名で予約を入れて頂いた。
ここ鴨瀬は瀬の予約が効くから嬉しい。
情報によると前の日に3.5kg級が朝一投で釣れたとのことで嫌がおうにも期待で胸が膨らむ。
高速を南下、間違えると大変な事になる(間違えて通り過ぎると人吉まで45kmほど走らないとICは無い恐怖のJC!)八代JCを日奈久方面へ入り、田浦で国道3号線に出る。
途中いつもお世話になっている芦北の「高野釣具店」に寄って、予約しておいた赤貝(サルボ貝)とガンガゼを受け取り川内港を目指す。
福岡からは約3時間半で川内港へ到着。
すでに熊本勢は集まっている。日曜日という事もあって他の釣り客も多い。
挨拶を済ませると船長がやってきて乗船名簿へ記入して、荷物を積み込む。
沖提・一文字への釣り客から運ぶとの事、我々鴨瀬組は2番船のようだ。
この日の鴨瀬は底物は一名キャンセルが出て、上物4名を含めて6人が乗礁するらしい。
この日は釣り客が多く3番船になった。落し込みとフカセでのチヌ狙いと同じくらいにアオリイカ狙いのジギングが人気のようだ。
kamonse2港を出て20分位で鴨瀬についた。「鴨瀬」は周囲300mほどの瀬である北側の岩が高くなっており、名前の通り海鳥が多く鳥の糞が多い。
底物のポイントは3箇所あるが本命は沖向きの北側の海溝である。
ここは目の前に(はえ根)沈み瀬が出ていて沖は浅いが、間が海溝になって水深は23mほどある。
さっそく二人で釣り座を確保して釣りの準備を始める。
この日の潮は中潮、満潮が10:05だ朝の間は本命の上げ潮が南(左)から北(右)へと流れ、回り込みの潮が海溝へ押しつけてくる。
kamonse3そして赤貝の荒割りを付けて第一投。
底を取ってアタリを待つ。
あれ?エサ盗りも全く居ない。
赤貝を剥き身にして打ち返すも反応が無い。
荒割りやカラス貝を潰して巻き込む。
潮が全く動いてない。
おかしい。
中潮の二日目、最高の潮回りのはずなのに...
餌が全く変化しないまま9:00を過ぎた。
沖提の落し込みの状況はどうだろう?電話を入れてみると案の定12名で小型が1枚のみ。
最悪の状況のようだ。
隣で釣っていた上物もイサキ狙いの遠投仕掛に反応は無いようだ。
瀬際のフカセ狙いにブダイがヒットしている。
やはり水温が低いようだ。
計ってみると17.6℃。昨日から1℃下がっていることになる。
一週間前のチヌの爆釣から2℃近く下がっている。
時折かすかなエサ盗りが赤貝をつついてくるが、一向に気配も無いまま満潮の潮止まりを迎えた。
下げ潮に入っても結果は同じだった。
泡が竿下に漂っている。
海の色が澄んできた。
12時を過ぎてやっと下げ潮が流れ出した。
それも最悪の2枚潮で上だけが流れている。
そして餌は用意した半分も使用しないまま納竿の15:00を迎えた。
お土産にジンガサとカメノテを採ることだけは忘れはしない。
そしてリベンジを心に決めて鴨瀬を後にした。
【料金】 鴨瀬\5,000円 沖提\3,000円
【渡船・釣況】 若潮丸 TEL0996-26-3053
kamonse4kamonse5


スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2007/04/09 10:31】 | 磯釣り | コメント欄へ(2)
<<時化の時の頼みはやっぱり、【九十九島】 | ホーム | またまた年無し記録更新!>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
ちょっと高いですね...
釣りキチシェフさんも行かれたんですね...
有名な磯ですからね。昨年は久々に良く釣れたらしいので、
今年も期待して行ったんですが、ダメでした。
もう少し水温が上がるといいのですが...
ははは...それにしても¥5000は高いですね。
沖提¥3000も高いような気がします。
お土産の海苔要らないから、渡船代負けて~下川船長!
【2007/04/16 09:37】 URL | FishOn@ #-[ 編集]
私も
ここでボーズでした。
ま~、磯さんと同レベルに考えてはいけませんけど。

(ここはちと高くないかい??)と思って二度と行ってません。
状況が全く同じでした。
【2007/04/13 20:58】 URL | 釣キチシェフ。 #-[ 編集]
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ