FishOn@ブログ

★ 超厳しかった...リベンジ釣行! 玄界灘の鯛ラバ ★
2015_0919_09435700.jpg

いよいよ大型連休「シルバーウィーク」がスタートですね。

私も初日は玄界灘へ先週のリベンジ釣行でした。

前日までの天気予報では無理と思って、華の金曜日!
ホークスの祝勝会を目論んでいたのですが、

船長から「5:30に出港しま~す!」と連絡があって、
ホークス祝勝会は延期にして、早めに就寝です。(笑)






IMG_20150919_044033.jpg

お世話になったのは、いつもの 「 飛燕さくら丸 」 さんです。

港へ着くと、初めてのゲスト3名と常連2名の5名での出船となりました。

そして、予定通りに出港して壱岐沖を目指します。






IMG_20150919_054141.jpg

途中、3000名以上の外国からの観光客を乗せた、
大型のクルーズ船2隻とすれ違いました!

10万トンを超える大型船はまるでビルのようです。

あまりの大きさに吸い込まれそうです。


博多湾から外海へ出る頃には、すっかり夜も明けてきました。

風も落ちて、海も思ったより時化ておらず、巡航速度で走っています。







2015_0919_09140200.jpg

約2時間でポイント到着。
前回と同様に、水深90mラインの鳥山ができている、
ベイトが集まっているポイントから攻めてみます。




2015_0919_07512600.jpg

タックルはいつもの電動鯛ラバです。

小潮というのに風が船で押されているので、
ラインはどんどん斜めに引き出されていきます。

カブラを120g~150gへウェトアップです。



底はちゃんと取れているので(着底が分かる!)、
あとは魚が食いつくだけ!(笑)






2015_0919_09011700.jpg

まずは、いつもの”アオナ”






2015_0919_09192700.jpg

そして、いつもの”レンコ鯛”



鯛がなかなか釣れません。

シイラや青物も今日は大人しいようです。

そして、ポイントを少し移動です。





2015_0919_09253600.jpg

9時を回ると風も出てきました。
ウネリも大きくなって白波が立ち始めました。


船に体を預けていないと立っていられない位に、
船も大きく上下しています。

安全上は問題ないのですが、
船が大きく上下していて、ウネリもあるので、
水中のカブラも動きが不安定になっているはずです。





2015_0919_07513000.jpg

こんな時はまともに船の上下の動きに影響を受けるバーチカルでは不利なので。
少しポイントを遠くに設定して、ラインを多めに出して斜め引きをします。

着底してもわざと間をとって、遅めに巻き上げ、底ずらし作戦です。



すると140mほど出してからの巻き上げに、
ヌーーっと、重たくなってから、リールが巻けなくなりました。
それでもハンドルを巻いていると、

ジリ・ジリ・ジュリ~~!!


ラインが一気に引き出されて行きました。

ここで、ゆっくりロッドを起こしてアワセます!

乗りました!!間違いなく鯛の引き!
まあまあの型のようです。


電動でゆっくりと巻きながら、徐々にドラグを締めていきます。

120m前後を行ったり来たりしていましたが、
ようやく浮いてきました。








2015_0919_09411800.jpg

体高がある綺麗な雌の鯛です。





2015_0919_09434800.jpg


嬉しいナナマル!
72cmオーバー!!

しかし、後が続かず...


満潮は12:30まもなく潮止まりを迎えます。

前回も潮止まり頃バタバタと釣れたので、
今回も同じラインを流すべく、大きくポイント移動です。



水深は105m前後
期待を込めて、仕掛けを投入!

しかし期待していたのに全く反応がありません。

4投×5リトリーブしても、全く触らないので、
ここでランチタイム!





IMG_20150919_113744.jpg

今日のメニューはオーソドックスに”おにぎり弁当”です。





2015_0919_11161600.jpg


少し潮が緩くなってきましたが、
風と潮でラインはどんどん引き出されていきます。

一度目の着底は140m
2回目は170m
3回目は200m
4回目は240m
5回目は270m
そして回収です。





この日のパターンは底から3m程は潮が軽く反応がありません。
底から5m~10m位が潮が重たく反応も良いようです。

型を狙うなら底ですが、数なら中層というパターンです。





2015_0919_13072700.jpg

ミヨシのほうでは船長が底を捨てて、中層を狙うように釣り方を指導しています。

そして、案の定ロッドを曲げて中小型の鯛を釣り上げました。





2015_0919_13052900_20150920141245c79.jpg

私も潮が重たい中層のレンジを攻めてみます。

底へ着底したら、高速巻きでハンドルを5回転!
そこからゆっくりと巻き、2回目からは底まで落とさずにリトリーブ!


そして、やっと、2枚目の鯛です。



それでも同じパターンは長くは続かず終了!





IMG_20150919_174402.jpg

今日の釣果は5人で船中、鯛は二桁に乗らず!

私の釣果は鯛2枚、アオナ2枚、レンコ鯛6枚でした...




そして、終わってからはいつもの 「 なかむら 」 さんでチャンチャカチャン!

そこで思わぬご馳走をいただきました!




IMG_20150919_184251.jpg

なんと、今年初の”松茸”!
岩手県産の正真正銘のMADE IN JAPAN!




IMG_20150919_185458.jpg

そしてお酒はやっぱり、”NIPPON-SYU” ですね。

今や森伊蔵か獺祭かといわれるくらいの、プレミア日本酒をいただきました。

ご馳走様でした...

こりゃあ、シルバーウィーク初日から、
ナナマル・松茸・獺祭!!

縁起が良いぞ!



私のシルバーウェークも、明日から遠征、最終日は最後のイカ釣りと続きます。

皆様もどうかシルバーウィークを気を付けてエンジョイして下さいませ...

スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2015/09/20 14:48】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
<<★ 来た~~!! 我が家に秋の味覚の王様がやってきた! ★ | ホーム | ★ 立ち飲み屋! 角打ち!! ★>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ