FC2ブログ
FishOn@ブログ

やっぱり石鯛釣りは最高
ishigaki1いよいよ、石鯛釣りのシーズンがやってきた。
梅雨前のこの時期には石鯛の大型が出る確立が高い。
さっそく西海へと釣行した。
西海パールラインが出来て大瀬戸も随分早くなった。
いつもお世話になっている幸生丸に電話を入れると、5kクラスが出ているとのこと、居ても立ってもいられなくなり予約して、平日の早朝からの釣りを決行する。
平日なら誰も他の客は居ないだろうと安心して4:30の出港で予約を入れた。
港へ着いて荷物を準備していると一隻の瀬渡し船が出港していく。
平日というのに、速いな~。
我々の船にもまだまだキロオーバーのクロが釣れているとあってクロ釣りのお客が3人同乗である。
目指すはやはり沖の島の大瀬(ウーゼ)である。
ガンガゼを二人で60個積み込んで定刻の4:30に出港した。
港を出て池島の横を通り、約20分で到着する。
あれ?ハナレに客が居る!
それも石鯛竿が入っている。
大きなハナレの両端に、いかにも他の客は乗せないぞ!といわんばかりに陣取っている。
やはり先ほど出て行ったのはこの客だった。
遅かった...
あとで判った事だが、我々の船の同乗者のクロ釣りの客と、他の船で先を越された石鯛釣りの二人は知り合いだった。
ということは我々の予約を聞きつけて他の船で先回りしたのか?
そんなことは思いたくないがこの後の展開を思うと悔しくて悔しくてしようがない。
ishigaki2しかたなく我々はウーゼの本島側に降りた。ここは往年の石鯛ポイントだが、ハナレに比べるとB級磯であることは歪めない。
ちょうどハナレを左側に見て干潮時には浅瀬が出て歩いてもハナレに移動出来る。
水道にはここで唯一竿下にポイントがある。
瀬にあがると早速蚊の大群が襲ってくる。
そして悪臭が漂っている。
ここ数日の好天で釣人が多いのだろう。それにしても瀬が汚い。
気を取り直して竿を出す事にした。
夜はすっかり明けてきた。
ハナレの方を見ると左側で釣っていた釣人が早くも竿を曲げている。
石鯛だ!羨ましいほどの竿の突っ込みを見ていると、ブリ上がらないほどの石鯛が釣れたらしい。
そしてまた連続して釣れた。今度は2回ほど瀬に張り付いている。
これはいい型だ。
ストリンガーに繋ぐ魚がこちらからも見える。
二枚とも見事なギンワサだ。一枚は確実に60cm4キロは超えているだろう。
そして30分もしないうちに今度は右端で釣っていた釣人が掛けた。
これも型が良さそうだ。
やはり60cmクラスのギンワサだ。
ほんの10数メートルしか離れていない、汚いB級磯の我々は指をくわえてただ見ているだけ。
心の中で拍手を送った。

船頭がいつも最高のガンガゼを準備してくれているのはありがたい。
私もガンガゼを付けての遠投釣り。
約40m投げて水深約15mポイントはカウンターで42mである。
竿先を叩く、エサ盗りらしいアタリがあるものの心ときめくようなアタリには変わらない。
やがて8:30の満潮の潮止まりを迎え右流れの潮が緩くなってきた。
そして下げ潮が動き出す頃にはハナレのほうは戦い終わったというように余裕の様子。
こちらも下げ潮動き始め狙いで、打ち返す。
今日はエサ盗りも活発でエサの量が心細い。
そうしているとガンガゼの2個掛け輪ゴム付きのエサに石鯛らしきアタリ!
ishigaki3着底と同時にククーっと持って行く。
持ち竿で張らず緩めずで待っていると、ググーっと更に引っ張って行ってまた止まる。石垣か?
仕掛をあげてみると、やはり芯までグシャグシャ、ワイヤーにも石鯛特有の噛み跡が付いている。
次も同じようなアタリが続く。なかなか走らない乗らない。
そうしていると一気に突っ込んできた大アワセを入れると乗った乗った。
こぎみ良い引きはやはり石垣だった。
ハリが外から下あごに刺さっている。やはりワイアーを走っているようだ。
その後も同じようなアタリで石垣を2枚追加して、枚数ではハナレの釣人には負けなかったが、何とも言えぬむなしさだけが残る釣行だった。
ハナレの釣人は10時には意気揚々と引き上げていった。
我々も12時まで頑張ったがギンワサには出会えなかった。
その次の日からはハナレは場所取り合戦らしい。
深夜1:00には石鯛釣りが乗っているらしい。
ハナレも臭い磯にならなければいいのだが...

渡船・釣況:【幸生丸】渕瀬船長 0959-22-0761
ガンガゼ 70円/個(要予約)
沖の島6,000円 大角・小角5,000円

ishigaki4

スポンサーサイト




★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2007/06/01 11:00】 | 磯釣り | コメント欄へ(4)
<<石鯛がダメなら...「大瀬戸の沖の防波堤」 | ホーム | 絶対釣れる? 「ボートからのマダイ釣り」>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
参りました...
場所取りで負けたからといって愚痴っちゃいけませんね。
釣れただけ良しと検挙に...
B級でも釣れるように腕を磨かなければ。
今週はチヌチヌです。
来週あたりに石鯛リベンジします。
【2007/06/05 13:09】 URL | FishOn@ #-[ 編集]

それでストレスがたまるとは。。

場所取りに敗れたら悔しいけど、只今ボーズ街道驀進中の私にとっては羨ましい限りです。
【2007/06/04 19:55】 URL | 釣キチシェフ。 #-[ 編集]
お待たせしました。
釣りキチシェフさん、いつも訪問ありがとうございます。
今は落し込みに石鯛に大忙しです...(笑)
どちらも中途半端で益々ストレスが溜まっています。
【2007/06/04 11:27】 URL | FishOn@ #-[ 編集]
続きは
いつになったら見れるのでしょうか?

毎日、首を長くして待っています。
【2007/06/03 21:14】 URL | 釣キチシェフ。 #-[ 編集]
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ