FishOn@ブログ

★ 2017 ソルティガ BJ 使用レポート ★
P_20170910_072527_vHDR_Auto-s_20171013115914b4f.jpg

あっという間に10月ですね!

やっと発売になった、ダイワさんの ”ソルティガBJ” の100シリーズを購入しました。
これで全てのラインナップが揃いました!(汗)

しかし、200シリーズと100シリーズを実際に使ってみて色んなことが解ってきました。
そこで ”NEWソルティガBJ” の 実釣レポートをしたいと思います。

これから購入を考えておられる方の参考になれば幸いです。






【200と100シリーズの違い】


P_20171013_110109_vHDR_Auto-s.jpg

まず200シリーズと100シリーズの違いはというと、スプール幅が違うだけなんです!

SPEC表を見てみると、重量で25g、糸巻き量で50m、値段で1000円の違いです。(笑)

ということは、ギヤ・ドラグ部分やハンドル等は共用ということになります。

ギヤ比でみると、

200SHが 7.3 (81cm/一回転)
200Hが 6.3 (71cm/一回転)
100SHも 7.3 (81cm/一回転)
100P-RMは 4.9 (55cm/一回転)

以上の4タイプです。

※ギヤ比の問題は後ほど詳しくレポートします。






【外観について】


P_20170913_134924_vHDR_Auto-s.jpg

P_20170913_134946_vHDR_Auto-s.jpg

リョーガBJ1012と、オシアコンクエスト200と比べてみました!

大きさや形状は殆ど似てますね。




P_20170913_135220_vHDR_Auto-s.jpg

外観上で大きく違うのはレベルワインド部分です。







P_20170913_135206_vHDR_Auto-s.jpg

P_20170913_135257_vHDR_Auto-s.jpg



私は釣る時には、リールの前に人差し指を回して握りますから、
レベルワインドが前面に露出しているオシアコンクエストは絶えず指に当たり、ストレスを感じていました。







P_20170913_135310_vHDR_Auto-s.jpg

リョーガもそうでしたが、前面にカバープレートがあるので、しっかり握ることができます。





【糸巻き量について】


特筆すべきはラインキャパ(糸巻き量)です。

小型ベイトリールでは最大級のPE1号400m(100シリーズ)
200シリーズではPE1号450mです。

これだけ巻ければ、ディープドテラにも青物にも安心ですね。






【ATDについて】


また、最大の特徴はドラグです。
リョーガBJもそうでしたが、スムーズなドラグの効き方は、この釣りには欠かせません!

そして今回 ”ATD” (オートマチックドラグシステム)が搭載され、よりスムーズなドラグ性能が実現しています。

これは一度使って実感すると、もう手放せません。


どんなにユルユルのドラグ設定でも、初動の滑り出しに抵抗がかかるため、
不意なバッククラッシュや、魚に主導権を取られるバラシ等を防いでくれます。

また、少々きつめにドラグを締めていても、初動はなめらかに滑り出してくれるので、
止まったり走ったりする青物とのファイトも余裕で対応できると思います。


ただ、このATDにも不都合もあり、食い渋り時のドラグユルユル釣法の場合、
電動リールなどでは、ユルユルのドラグ設定ができません!
最初から、ある程度ドラグが効いてしまいます。


ダイワさんでは、従来のスピニングリールのUTDから”ATD”への ”チューンナップサービス” もしてくれるそうです。
機種は限定されますが、嬉しいサービスですね。





錆びにくいはずの ”マグシールド” ですが、あまり過信しないほうが良さそうです。
使用していると、やはり他のリールと同じように、普通にベアリングが腐食して酷い場合は固着します。

定期的なオーバーホールとパーツの交換は不可欠です。





【ギア比について】


P_20171008_174107_vHDR_Auto-s.jpg

いよいよ、ギヤ比の確信の部分です。

残念ながら、私には200H以外のギヤ比のものはイマイチな感じです。

SHに設定された、7.3 (81cm/一回転) というギア比は、リールが小型(スプール径が小さい)なので、
巻き心地が半端なく重たいんです。

100g以上のタイラバや抵抗の大きいルアーは、重たくて重たくて手が疲れます。

高速巻きのリトリーブや、回収スピードは速いかも知れませんが、
この巻き抵抗の重さはいただけません。

私はハンドルのアームの長さでカバーしようと、200のハンドルを移植したり、
SOMのハンドル(AG-45Ca)に付け替えたりしています。

ほんとは、200Hのドライブギアセットをパーツで入手できれば、
全部、ギヤ比を6.3に変更したいのですが...



 

また、100P-RMに搭載された、今回クラス最遅速ギアの 4.9 (55cm/一回転) モデルですが、

巻き心地は軽快そのもので軽いのですが、軽すぎて潮噛みや潮流の抵抗などは全く感じる事はできません!
また、水深が深いフィールドやドテラ流しなどでは、回収に時間がかかり過ぎです。


船長から、「 移動しま~す! 」 とのアナウンスがあり、
釣人は一斉にルアーを回収します。

間違いなくビリけつです! (笑)


水深が浅いフィールドや、極端にロースピードにしか反応しない時などには効果的かも知れませんが、
通常のバーチカルやディープドテラには、適さないような気がします。




ダイワさん、お願いします。

100Hを出して下さい!
ギヤ比チューニングを可能にしてください! (笑)





P_20170910_072459_vHDR_Auto-s.jpg

スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2017/10/13 13:25】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
<<■ あの銀水で懐かしの”かんざらし”に出会えました! ■ | ホーム | ★ やっぱり、お鮨が最高! ★>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ