FC2ブログ
FishOn@ブログ

悲願の初優勝!
20070805-1毎年恒例の真夏の釣り大会「第6回オール九州クラブカップ」が開催された。
この大会も今年で6回を迎え、九州各地の落し込み釣りのクラブから精鋭達が集まり、1チーム5名の団体戦を行う。
目的も団体戦というよりもクラブの交流と懇親が目的という楽しい大会である。
私も地元FFC熊本の皆さんにお世話になっており毎回参加させて頂いている。
我々「福岡夢くらぶ」としての参加は今年で三回目で、何とか落し込み釣りのクラブらしくなってきた新米クラブである。
そして何と我がクラブが優勝してしまったのである。
今年こそは優勝をと一週間前に下見にお邪魔した。
その日は地元FFC熊本の予選を兼ねた釣り大会が開催された。
FFC熊本は何と過去5回のこの大会で4回も優勝の実績を持つ強豪チームである。
大会の選手選考は予選大会を行い上位5名が出場するという。
さすがに地元だけあって予選大会も熱気が違う。
20070729-120070729-2

我々もお世話になることにし、高所恐怖症のメンバーは西ケーソンへそして私も南ケーソンへと乗礁した。
ここでの釣り方をレクチャーして様子を見ると、結構アタリは多い。
升の中、桁の先端部、ともに結構活発なアタリがある。
そんな中、HR会員がこの日最大のキビレの46cmの良型をゲットした。
これならいける。全員安打も夢じゃない。
しかし、課題も残った。
まずエサの保管、灼熱の太陽の下では蟹はまず保たない。
ネット状のバッカンに入れて海中に沈めておかないと鮮度は保てない。
この日も会員が前日に苦労して採取してくれた600匹の蟹の殆どをクーラーボックスの中で死なしてしまった。
前打ちは蟹の動きが全て、活きの良い蟹が釣果を左右する。
そして二つめは避けて通れないハリ外れ。
蟹エサでの前打ちではどうしても早合わせになりハリ外れが多くなる。
そんな時に思わぬヒントが飛び込んできた。
以前からお世話になっているFFC熊本のKさんが検量に沢山チヌをぶら下げてきた時に、こんなことを話してくれた。
「私も色んなことを考えてやってきたんですよ。例えばラインも1.5号まで落とし、ハリも小さくし、アワセもグーっと持って行くまで待ってゆっくり合わせて滑らせて唇に掛けるようにしてます。バシッと早合わせすると全部ハリ外れするでしょう?せっかく掛けても捕れないと意味がないですよ。」
20070805-2そして大会当日を迎えることになった...
会員には作戦を何度も指示し、エサもイワガニ・ヒライソ・泥ガニの3種類をサイズを選別し保管して運び込んだ。
あまりに私が蟹の事をうるさく言ったので、蟹のことが気になって一睡も出来なかった会員もいた。ごめん...
さっそく予定通りに私とY会員・H会員が南ケーソンへ、先週大型を釣ったHR会員とTT会員そしてオブザーバー参加のTM会員は西ケーソンへと渡った。
20070805-620070805-7

一週間の間に大型の台風5号がかすめ、熊本新港も様子が違っていた。
大雨の影響なのか多量の雨水が流れ込んでいて水温も下がっているようだ。
升の中や波止の上にも枯れ木やゴミが沢山漂着して散乱している。
案の定アタリが極端に少ない。
しかし下げ潮が動いている間がチャンス。
私も南ケーソン中央部から北側へと歩いていき、外側の海中に伸びる桁の先端部を狙って潮上から落とし込む。
この日の私のタックルはロッドは4.2m、ラインはグリーンの2.5号サスペンド前打ちスペシャル、ハリスは1.7号を1m、ハリは4号にガン玉B。
エサはイワガニからスタート。
30分ほどで30センチ前後のメイタを3枚ゲット。
まだハリ外れは一度も無い。
相変わらずフグがハリスを噛んでくる。
そして下げ潮が完全に止まってしまった。
そうしていると西ケーソンのオブザーバーエントリーのTM会員から電話が入り45cmオーバーが釣れたとの事。
しまった!メンバーの選定ミスか...?嬉しいような複雑な気分...
時合いなのだと気を取り直し落とし込む、南ケーソンも二枚潮になっているが上げ潮がゆっくりと動き出した。
先週も45cmクラスをバラした場所付近へ近づいた。
フグのアタリも遠のいてきた。
予定の場所までたどり着いたので中央部分へ折り返す。
他のクラブの釣人に声掛けながら釣りをする。これも楽しいひとときである。
内側で結構釣れている。濁りといい感じ的には外側なのだが活性は内側がいいようだ。
内・外と探ってエサやクーラーを置いている場所まで戻り新鮮なエサの補充する。
今日はイワガニに極端に反応がいい気がする。
そして足早に北側へ戻り内側を重点的に攻める。
ここは釣人が離合するのに苦労する。
足場が40cmしかないのだから、離合はTの字の継ぎ目部分にどちらかが下がらないといけない。
だから釣りを邪魔しないように一つ手前を曲がり迂回するように離合する。
私も一つ手前で外側へ迂回した。迂回したがそのままただ移動するだけでは芸がない。
20070805-3どういう訳か外側におもむろに仕掛を入れた。
ふわっふわっとラインが動きながら桁をかすめた!アタリだ!
メイタかな?普通ならここで合わせるのだが、そのままそっと聞き上げて待っていると、グーッと押さえてきた。
頭の中ではソフトに合わせたつもりなのだが、ビシっと音を立ててロッドは7:3の弧を描いていた。
そしてそれは大型であることがすぐ理解できた。
1.7号ハリスとはいえキビレは強烈に引きが強い。
ましてや穴に突っ込まれるとひとたまりもない。
強引に浮かせにかかると、底を引きずるように沖へグイグイっと走り出した。
ラインを出してやり沖で弱らせることにする。
心の中では「ばれるなよ!神様!」なんて叫びながら、何とかタモに収まった。
「よっしゃ~!」
思わずそう叫んでしまった。
周りの祝福を受けてストリンガーに通す。
47、8はありそうだ。丸々と太ったキビレだ。
この瞬間が最高である。
南ケーソンの沖側で釣っているY会員からも40cmオーバーを釣ったとの興奮した嬉しい電話が入る。
そして納竿の11:00を迎え港に戻る。
検量の結果、我がクラブは団体優勝・大物賞・オブザーバー優勝の三冠を達成した!
みんなありがとう。
そしてFFC熊本のみなさん、お世話になりました。

【渡船・釣況】 秀月丸 http://www5d.biglobe.ne.jp/~syuugetu/

20070805-420070805-5

スポンサーサイト




★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2007/08/07 10:38】 | チヌ(落し込み)釣り | コメント欄へ(2)
<<高知県宿毛新港 | ホーム | 大分日出の切れ波止>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
ありがとうございます。
まっつんさん、どうもです。
やはり釣れた場所は一週間前と同じでした。(^^)v

【2007/08/08 10:14】 URL | FishOn@ #-[ 編集]

まるでその場に居るような臨場感あふれる文章で、その場の絵が浮かんでくるようです。

やはり、新港へ行けばよかったかな!!??
【2007/08/07 21:26】 URL | まっつん #-[ 編集]
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ