FishOn@ブログ

■ クリスマスはスペシャルなディナーで! ■
P_20171225_185813_vHDR_Auto-s.jpg

今年もあと5日です。

今年のクリスマスイブは祝日と日曜日という連休になったので、ファミリークリスマスには最高でしたね。
クリスマスはキリスト教の”降誕祭”ですが、今では世界中で年末のビッグイベントに定着しましたね。

私も中学一年生まではサンタクロースからプレゼントが届いていました。(笑)

そんなわけで、全くサンタクロースにも縁が無くなり、
25日の今年最後の支払日を何とか乗りきって、自分ご褒美のディーナーをいただきました。









P_20171225_182537_vHDR_Auto-s.jpg

会社のすぐ近くにある、 「 鮨おさむ 」 さんにお邪魔しました。








P_20171225_183041_vHDR_Auto-s.jpg

店主の武藤修さんは、相変わらず楽しい時間と美味しい料理を求めて続けて、もう27年目になる老舗です。







P_20171225_195600_vHDR_Auto-s.jpg

一つ一つ食材を見せてくれて、産地や特徴・料理方法などを丁寧に説明してくれます。






P_20171225_185807_vHDR_Auto-s.jpg

まずは前菜、オードブルのサラダ仕立て!
海老・蟹・貝類にゆり根・柿・オリーブ・ブルーベリーなどの果物も入った、豪華なサラダです。








P_20171225_190235_vHDR_Auto-s.jpg

続いて、宍道湖産の蜆汁です。

とても濃厚でオルニチンたっぷりで肝臓に優しいという感じです。








P_20171225_191248_vHDR_Auto-s.jpg

カワハギの肝和えです。








P_20171225_192255_vHDR_Auto-s.jpg

続いて定番の鯨の”ウネ”








P_20171225_193351_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171225_193354_vHDR_Auto-s.jpg

続いて、トラフグの白子入りの”茶碗蒸し”
南高梅の果肉がアクセントになって絶妙です。









P_20171225_195823_vHDR_Auto-s.jpg

女性が大好きな”生海胆”の小丼!







P_20171225_200451_vHDR_Auto-s.jpg

河豚の白子を軍艦で...







P_20171225_200511_vHDR_Auto-s.jpg

ここから、いよいよメインのお寿司です。








P_20171225_200927_vHDR_Auto-s.jpg

玄界灘のヤリイカ!








P_20171225_201050_vHDR_Auto-s.jpg

ヒラメです。








P_20171225_201247_vHDR_Auto-s.jpg

カワハギの身と肝の三段重ね








P_20171225_201414_vHDR_Auto-s.jpg

サヨリ!







P_20171225_201548_vHDR_Auto-s.jpg

絶品の鯖の押し寿司!







P_20171225_201832_vHDR_Auto-s.jpg

平目の身と縁側、三段重ね!







P_20171225_202626_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171225_202743_vHDR_Auto-s.jpg

P_20171225_203222_vHDR_Auto-s.jpg

鮪の三種にぎり!

冷たいトロと人肌に温めた赤身のコラボレーションは最高でした。
三段重ねや、このコラボ握りの技法は新しい技でした。

凄い!の一言です。








P_20171225_203525_vHDR_Auto-s.jpg

車海老!







P_20171225_204131_vHDR_Auto-s.jpg

ラストを飾るのは、絶品穴子!
手で触ると崩れるくらい、柔らかいフワフワ穴子でした。








P_20171225_205059_vHDR_Auto-s.jpg

鮪のコラボ手巻き!







P_20171225_205335_vHDR_Auto-s.jpg

元祖! 南関揚げで巻いた山葵入りの稲荷寿司!







P_20171225_205631_vHDR_Auto-s.jpg

デザートは呼子の”甘夏ゼリー”!





いやあ、変わらぬ定番メニューに、新しい技も加わり、まだまだ進化し続けています。

参りました...

ご馳走様でした。








P_20171225_185813_vHDR_Auto-s.jpg

スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/12/26 11:14】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(4)
<<■ 仕事納め ■ | ホーム | ★ イブイブは大漁で... 玄界灘タイラバゲーム ★>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
Re: 鮨 おさむ
え!?

行かれた事あるんですか?
流石ですね...


【2017/12/27 17:04】 URL | ★★FishOn@★★ #-[ 編集]
鮨 おさむ
一度だけ、連れてってもらった!ことがあります(笑)

メチャ美味かった!記憶が、喉と(ベロ)に残ってま~す。

酒好きが、酒も呑まずに!いただいたと思います。

残り少ない人生、も一度食べたい!…糸島市在住の銛魚でした。
【2017/12/27 16:01】 URL | 伊都国在住銛魚です #-[ 編集]
こちらこそ...
銛魚さん、どうもです。
今年もお世話になりました。
来年は釣りに行けますね!


明日地球が滅びる!
最後に何が食べたいか?

...と尋ねると、皆さん、「おさむのお寿司」と言われます。(笑)

【2017/12/27 11:03】 URL | ★★FishOn@★★ #-[ 編集]
来年もよろしくお願い申し上げ候
南関揚げで巻いた山葵入りの稲荷寿司!食べたいなぁ~

H熊本勤務の飲友が、南関生まれだったので何度も稲荷食いに行きました。

絶品の鯖の押し寿司!目の保養になりました。

年初に魚(釣果)で、イッパイ飲れますね。正月が待ち遠しいでッす。

そう、そう、広営勤務時代に・・・、

宍道湖産の蜆汁がのみたくて…出張してた伊都国在住銛魚でした(笑)


【2017/12/27 10:53】 URL | 伊都国在住銛魚です #-[ 編集]
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

04 ≪│2018/05│≫ 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ