FishOn@ブログ

鯛ラバー用交換フックを巻く! その2
20090610-1九州地方もいよいよ梅雨に入りました。
真鯛の乗っ込みも終わり、タイラバ春のステージも一段落しました。
さあ、これからは石鯛か落し込みの絶好シーズンです。
ところが、なかなか腰が上がりません。
別にぎっくり腰などではないのですが、
考えるのはタイラバの事ばかり。
それも、バラしたシーンが走馬燈のように蘇ります。

タイラバのバラシには大きく分けて、二つがあります。
一つは、大型魚や回遊魚の強烈なアタリで、
とっさに大きくアワセを入れてしまい。
プツっと簡単にPEからのラインブレイク!
これは、魚が反転し走った瞬間に、
アワセてしまい、ショックでPEが飛んでしまうものです。
魚が大きいのか、運が悪いのか、
いや、アワセ方が悪いのです。
タイラバのタックルは細いPEラインに短いショックリーダー
ですから、アワセは大きくゆっくり乗せる感じで
アワセないといけません。

頭の中ではわかっちゃいるけど、
とっさに手が動いてしまうのです。
長年の癖で、竿先を押さえていくような
いわゆる「引き込みアタリ」には、
ついつい、石鯛や落し込みのように
シャープな鋭いアワセを入れてしまうのです。

そしてもう一つは、せっかく魚が乗ったのに、
やり取りの途中でハリが外れるフックアウトです。
フックアウトはタイラバには付きものだと諦めてはいますが、
ハリが伸ばされたり折れたりはまだしも、
連続してバラすと、仕掛けを疑います。
そしてそのフックアウトの中に、
とんでもない事実が判明しました。
それは自作したアシストフックのハリが抜けてしまうのです。

はじめはスレッドの巻きが甘いとか、接着剤が浸透してなくて、
たまたま抜けたのかと思っていたのですが、
不安になって、ペンチで引っ張って強度テストしてみると、全く抜けるなんてことはありませんでした。

まさか!?
と思っていましたが、スレッドを巻いた部分を魚が噛むと
簡単にすっぽ抜けるという衝撃の現実です。

さっそく実験してみました。
スレッドの部分をペンチで2・3回軽く噛み付けて、同じように強度テストをすると
100%簡単に抜けてしまいます!!
もちろん少々、手やペンチで引っ張った位じゃ抜けません。
でも魚の力は想像以上なのです。

どんなに下巻きや接着を施そうが、無駄でした。(涙)
20090610-2

これだけ、作ったアシストフックが全部ゴミ箱行きです。

そこで、何とか良い方法はないものかと
色々と調べて見ましたが、結局一番信頼できる方法は
ハリを結ぶしかないということが判りました。
結ぶとなると、長さが均一にならないし...

そして閃きました!

そうだ、折り返せばいんです!
さっそくやってみると、バッチリです。

自作派の人は是非やってみて下さい。

20090610-3

まずネソ糸ですが、シーハンターなら8号~15号、ザイロンノットなら6~10号を使います。
用意したネソ糸を結んでチチワを作り、
必要な長さプラス、折り返し分(5~8mm)長めに切り揃えます。
私はチチワ部分10mm、長い方を40mm、短い方を25mmにカットしています。

20090610-4

ハリをバイスにセットします。
少し下向きに固定すると、スレッドが巻きやすいですよ。
ハリに今までとは反対向きにネソ糸を添えます。

20090610-5

そしてスレッドをハリのチモトから巻いていきます。
仕上がりが太くなりすぎるので、下巻きは必要ありません。
下巻きがなくても強度は十分です。

20090610-620090610-7

そしてネソ糸をハリのチモト側に折り返します。
ちょうどUの字になります。
その上からスレッドをしっかりと上巻きします。
折り返してハリ先の方まで巻いて、ハーフヒッチで固定します。

20090610-8

あとは同じように、もう一本のハリもスレッドで巻いて完成です。
いつものように、ヘッドセメントで補強して、よく乾燥したら、
収縮チューブで仕上げます。

梅雨の間に秋のシャロー用に
多めにアシストフックを作り貯めておきましょう。
ハリ先が命です。
ハリをけちったら、ハリ掛かり半減です。
バラシを減らすためにも、予備のアシストフックの準備と
まめな点検交換が必ず好結果をもたらと信じています。

86cmと93cmの動画は、もう暫く待って下さい。

20090610-9
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/06/10 13:49】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(2)
<<初公開! タイラバ驚異のネクタイの正体はこれだ! | ホーム | 忘れられない日 「93cmの大鯛」>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
やっぱり...
まっつんさん、どうもです。

マジ、危ないですよ!
一発で綺麗に唇や地獄に掛かれば大丈夫でしょうが、
真鯛のでっかい口で噛み噛みされたら...

カツカツッ,,,フッ!
って感じでバレます(涙)
くれぐれもご注意下さい。

まっつんさんも、かなり重傷ですね!
ラブメイタも鯛カブラでキャストしてみて下さい。(笑)
【2009/06/11 09:52】 URL | FishOn@ #-[ 編集]
ショック!
私も大漁にフックを作り、スナップ込みでセットした物が50セットほど・・・
まだ抜けたこと無いですが、ちょっと心配になっていました。
作り変えるか!?次のステップで新たに作るか・・・??
悩みます(笑)

同じく!落とし込みの腰が上がりません(^0^)
【2009/06/10 23:40】 URL | まっつん #Ameeps6k[ 編集]
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ