FishOn@ブログ

5度美味しい!もつ鍋 「蒼生弥」たみや
tamiya

福岡の食の名物の一つに「もつ鍋」がある。10年ほど前に大ブームがおき、あちこちに専門店が開店したが、今では美味しいお店だけが残っているようだ。
BSE問題も追い打ちをかけ、今では牛ホルモンそのものが入手困難になって将来的には牛タン・牛ホルモン料理店の存続も危ぶまれている。
もつ鍋は福岡の名物と言われているが、私の小さい頃はすき焼きといえばもつ鍋だった。というより一般庶民の家庭では高価な牛肉のすき焼きは食べれないため、肉と言えば安価な鯨肉かホルモンだったのである。
そしてホルモンには独特の臭みがあり、この臭いを消すためにニンニクと昆布出汁の醤油ベースの味付けが生まれたのだと思う。
今では味噌味もあるが、やっぱり醤油味が一番だと思う。
そんな正統派の拘りのもつ鍋を食べさせてくれる店がある。
「蒼生弥」と書いて「たみや」と読む。30年以上の老舗で今もご主人が元気に頑張っている。
年末店主が体調を崩して手術をして店を休んでいると聞いて心配していたのだが、また食べれると聞いてさっそく行ってみた。
motsu1

よく選別し下ごしらえされた牛もつ(テッチャン・ミノ・センマイ)に、たっぷりのキャベツとニラだけというシンプルな鍋だ。
薬味にニンニクのスライスと鷹の爪がのっている。
写真は3人前
motsu2motsu3
煮立ってきたら、周りからスープが沸き上がってくる。そしたら頃合いを見計らって野菜を沈めて、もう一煮立ち。
さっと混ぜて出来上がりだ。
キャベツのシャキシャキ感とモツの歯ごたえが何ともいい。
臭みは全くない。スープも飲みながら、一気に食べてしまう。
美味しい!
そしてここでは再度2人前を追加する。もちろん初めから作るのだ。
絶対に継ぎ足しはしない。もちろん水などは加えない。
鍋は鍋の大きさと材質そして具材の量で微妙に味が変わるのだそうだ。
少ないと味が濃くなってしまうし多いと煮詰まってしまう。
アルミの鍋に三人前というのがベスト。だから2~5人で行っても、必ず3人前を注文するのだ。
そして更にもう一度オーダーして二度鍋を味わうのである。
後で解説するのだが、この店では鍋将軍の出番はまず無い!
全て店主が事細かに面倒見てくれる。
火力の調節から具を入れるタイミング、混ぜるタイミング、食べるタイミングまで全て...
勝手に鍋をいじろうものなら、「お客さん、まだ混ぜたらダメですよ!」「火が強すぎる!」「今、食べないと!」なんて声が飛んでくる。
こんなこと書いたら「そんなうるさい店、誰が行くか!」と言われそうだが、実際に私も初めは「二度と行くもんか!」と何度とも思ったものである。
しかし何故かまた行ってしまうのである。
motsu4
2杯目の鍋はスープを残し気味に食べる。美味しさを2度味わえる。
そして残しておいたスープに豆腐を入れる。
モツのスープが絡んで絶妙の味。これが3度目の美味しいである。
そして具を全て片づける。綺麗になったスープに定番のチャンポン玉を入れる。ここでチャンポン玉専用の薄目の追加スープを入れてくれる。
チャンポン玉がモツのスープを吸い込んで膨らんでくる。浮き上がってきたら食べ頃である。
これが、またまた4度目の美味しいである。
最後に、ご飯と刻みネギを入れて雑炊である。
溶き卵をかけて出来上がり。
やっぱり最後は雑炊でしょ!5度目の美味しい。
あれ?あまりの美味しさにチャンポン玉と雑炊の写真を撮るのを忘れてしまった!

店主にはもつ鍋に対する拘りがある。
美味しく食べて貰おうという熱心さで口を出さずに居られないのだろう
。私も連れて行った仕事の大事なお客の前で怒鳴られてプライドを傷つけられたことがある。
その時ばかりは怒鳴り返した思い出もある。
今では名前も覚えてくれて、私のテーブルには絶対口を出さない。
内緒だが店主はクラリネットの名手でもある。
奥様を亡くし落ち込んで店を閉めるなんて弱気な時もあった。
でも、ファンが沢山いるのだから、いつまでもこの味を続けて欲しいものである。

もつ鍋 \850 チャンポン玉 \210 豆腐 \160 
セット(生ビール・酢モツ・もつ鍋・豆腐・チャンポン玉)\1,780

【場所】福岡市中央区唐人町3-2-1 唐人町商店街裏
     TEL092-712-4224
【営業】17:30~22:00 月・木曜日休み
    ※電話予約要
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

【2006/02/09 03:12】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
<<日本の美!「富士山」 | ホーム | 人気の醤油ラーメン 中華そば「郷家」>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ