FishOn@ブログ

ハードルアー(鯛カブラ・メタルジグ)の塗料補修とコーティング
20100925-1
もう9月も終わります。
そろそろ彼岸鯛が釣りたいですね!
でも、残念ながら今週末も時化です。

台風の影響で北東の強風が吹き荒れています。
玄界灘は北東の風に弱く海が時化るんです。


こんな時はタックルの手入れをしながら、録り貯めた番組のTV鑑賞です。

そして今回は鯛カブラなどのハードルアーの塗装の補修です。

20100925-2

タングステン製のルアーは、どうしても塗装が剥げやすいですね。
毎回、着底させるタイラバでは1回使用しただけでご覧のとおりです。

中には、一度も使用してないのに、タックルボックスの中で塗装が剥がれ落ちる貧弱なルアーもあるそうです。(笑)

20100925-3

ははは...少々の塗装の傷は、気になりませんが、ここまでなると釣果に差が出そうです。

私も定期的に補修しています。
今回は、便利で安価な補修グッズを紹介します。

まず、ルアーを乾燥させる台ですが、
私は粘土を使用しています。

20100925-4

粘土なら重量もあって安定しますし、自由に爪楊枝等を刺して乾燥させられますね。
手作りのウキや小物の塗装にもバッチリです。

100円ショップや文具店でも売っている、普通の油粘土です。
紙粘土は乾燥してすぐ堅くなりますから、お薦めできません。

20100925-520100925-6

このままでも良いのですが粘土の油や塗料で汚れるので
ラップを巻いておくと汚れずに済みます。
塗装で汚れたり、形や穴が気に入らなければ、
ラップを剥がして再度成型してラップすれば何度も使用できますね。

20100925-720100925-8

そして塗料は、いつものマニキュアです。
応急的な塗料としては十分です。
刷毛もついているから、刷毛を用意する必要も洗う必要もありません。
こんなに便利な容器はありませんね。

カラーも豊富ですし、ラメ入りも市販されています。

20100925-9

そして、ネイルアート用の金粉やラメなども使えます。
自由にアレンジが楽しめます。

20100925-1120100925-13

ほんとは白か灰色の下地(プライマー)を塗ると
むらのない塗装が出来るのですが、
ここは、応急処置ということで...

20100925-10

そして仕上げはウレタン塗料です。
私が使用しているのは、1液製のウレタンで、
ACCELから市販されている、「ウレタンコートMJ+」です。
シリコン配合のメタルジグ用ということで、さっそく買ってみました。

20100925-12

蓋を開けると、カブラが丸ごと入るので、ドブ浸けしてコーティングします。
細かい部分は刷毛で塗った方が綺麗に仕上がります。

二度三度と塗り重ねると、皮膜は更に強くなり剥がれにくくなります。
新品で購入時にも使用前にウレタンコーティングをお薦めします。

さて、来週は玄界灘で彼岸鯛を狙います。
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/09/25 13:01】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(5)
<<使ってみました! DAIWA Z2020H | ホーム | 今年はやらんといかんばい!>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/10/25 23:09】 | #[ 編集]
CMありがとうございます。
クリーンオフさま
はじめまして...
ウキや仕掛けに発光塗料や蛍光(夜光)塗料を塗布する場合があります。
目的は二つです。
一つは釣人から見て、視認性をアップさせ、僅かな当たりも見逃さないようにするためです。
夜釣りは勿論ですが、朝夕のマズメ時や逆光の時にも効果を発揮させています。
朝夕のマズメ時は緑・黄色系、逆光時は艶消しの赤がよく使用されています。
水中ウキなどは水面下2mくらいなら確認できます。

もう一つは魚が好む光をに目立たせるためです。
夜や、水深が深い場合の水中では闇に近くなります。
そこでイカやエビ・小魚などに似せて光らせて、魚を誘おうというものです。
青・緑・黄色といった光が使用されています。
赤は逆に目立たなくなるそうです。

我々、釣人は塗料や接着剤の使用量は微々たるものですが、余った場合の処理には苦労します。
特に筆や容器は固形化してしまい、殆ど使わずして廃棄しているのが殆どだと思います。

また、いつでも遊びにおいで下さい。

> こんにちは。
> 廃塗料や塗料に関するキーワードで検索していてこちらのブログへ流れ着きました。
> 記事のほう、大変勉強になり、興味深く読ませていただきました。
> 釣りは詳しくはないのですが、浮きに発光する塗料を塗る方もいるようですね。
> あれってやはり夜釣りのためでしょうか・・・?
【2010/11/03 17:12】 URL | FishOn@ #-[ 編集]
はじめてコメントします
こんにちは。
廃塗料や塗料に関するキーワードで検索していてこちらのブログへ流れ着きました。
記事のほう、大変勉強になり、興味深く読ませていただきました。
釣りは詳しくはないのですが、浮きに発光する塗料を塗る方もいるようですね。
あれってやはり夜釣りのためでしょうか・・・?
【2010/11/03 15:18】 URL | hngs #0pwmeXws[ 編集]
釣果楽しみにしています。
まっつんさん、どうもです。

ははは...もう少し定着がいい塗料があればいいのですが。

いいな~、明日は大会でしたね。
今夜は花火を見ながら前夜祭ですよね!

頑張ってくださいね...

レポート楽しみにしています。
【2010/09/25 15:45】 URL | FishOn@ #-[ 編集]

当然、よく釣れるカラーが痛みもロストも多いですよね!

最近、ハイアピールが入手困難で困ってます。

さて明日は、倶楽部の半年毎の例会です!頑張ってきます(^0^)
【2010/09/25 15:25】 URL | まっつん #Ameeps6k[ 編集]
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ