FishOn@ブログ

アップルパイのお店 「林檎と葡萄の樹」
20101117-1

秋晴れの陽気に誘われて、ぶらっと出かけました。

それにしても九州自動車道の筑紫野IC付近の工事渋滞は困ったものです。
平日の朝夕のラッシュはもちろん、全く時間が読めません。
福岡市の都市高速も4キロ以上渋滞していることもあります。

本来なら紅葉と温泉!と、行きたいところですが、
しかたなく近場でお茶を濁します。
それも高速道路を通らないルートを選びます。

そんな近場スポットがありました。

アップルパイのお店 「林檎と葡萄の樹」に行ってきました。
20101117-3


朝倉から杷木にかけては、フルーツの里です。
巨峰やピオーネを代表とする葡萄、柿、林檎、ブルーベリーなどが栽培されています。
今は、ちょうど「りんご狩り」「柿狩り」のシーズンです。

「林檎と葡萄の樹」は、朝倉の三連水車のすぐ近くにあります。
柿園、林檎園の側に民芸品のお店や古民家風の建物のレストランがあります。

オーダーしたのは、「りんごカレーセット」
カレーにサラダとアップルパイに飲み物がついて、\1,350

20101117-4

甘めのカレーに、りんごの蜂蜜で煮たものが、コロコロっと入っています。

20101117-5

続いてアップルパイとコーヒーです。

シュガーポットもお皿も林檎の形です。

お洒落ですね...

甘い物が苦手な私には、ちょっときつかったですが、
女性やお子様には大人気のようです。
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2010/11/17 17:59】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
<<牡蠣がラーメンに! 「名島亭」 | ホーム | シシリアンライス>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ