FC2ブログ
FishOn@ブログ

遊動式のカブラについて
20110708-1


最近では、遊動式のカブラが主流になりつつありますね。
確かに、状況によっては、固定式よりも実績があるのは、誰もが認めるところです。

始めに世に出たのは、ご存じ北九州の遊漁船 「SEVEN」 さん宮崎船長考案の 「セブンスライド」 ですね。
そして、シマノさんがタングステンタイプの「新月」をリリース。
さらに、似たような全遊動式のカブラが出てきました。

これから、もっと増えるでしょうね。
「カブラは遊動式に限る」との声も聞こえてきました。


遊動式の一番の特徴は、仕掛けがシンカーの穴を通過してリーダーまですり抜けることです。
しかし、魚とのやり取り中には、リーダーとの摩擦の問題が生じます。

鉛製の物は、そのままでも鉛そのものが柔らかいために、
あまり、リーダーを傷つけたりしません。

しかしタングステン製のものは、タングステンの特性上、非常に固く研磨出来ないので、
鋳型そのままのバリやザラツキ凹凸があり、大物とやり取りすると一発でリーダーが切れます。

これを防ぐために、私は敢えて”外通し”という方法を考えましたが、
どうしても内部を通したいのであれば、
シンカーの穴にテフロンなどのチューブを通しておくと、ラインブレイクは防げます。

ただ、穴が小さくなってしまい、リーダーや、アシストフックのチチワが通りにくくなります。

20110708-3


入り口にSICリングを入れてあるものがありますが、
アシストフックシステムのPEラインが太いと、
出口側のSICリングが引っ掛かって通りにくくなる場合があります。

釣場では、シーハンターやPEラインは濡れると柔らかくなるので、
ますます通りにくくなります。

これでは、通すためのリーダーを二つ折りにして縫い針のようにするか、何か糸通し用の治具が必要ですね。

それか、毎回リーダーを切って、シンカーにリーダーを先に通してから、
アシストラインに結ぶようにすればいいですね。


また、スカートやネクタイの固定方法も様々です。

20110708-2


「セブンスライド」の専用のコマは便利ですね。
ストッパーにビーズ玉を入れたり、ゴムやシリコンチューブで止める物もあります。


20110708-420110708-5

20110708-620110708-7


しかし、よく似ていますね(笑)


遊動式カブラを使用した、実際の釣りでは、おまつりをよく見かけます。
隣同士はもちろん、船の左舷と右舷、またトモとミヨシと、一人、二人、飛び越して絡んだりしています。

原因は、カブラが遊動式になっているので、
潮流によっては、仕掛けとシンカーが水中で離れる為に、
V字型に沈んでPEラインに余分なフケが出来やすいんです。
着底が判りづらくなるのも原因です。

スライド式(遊動式)のカブラの場合は、完全フリーで落とし込んではいけません。
必ず、スプールに指を当ててサミングしながら、ラインに余分なフケが出来ないようにして落としてください。

特に、他人が投入した後(あと)から、カブラを投入する場合は、潮上に少し投げて投入するか、
しっかりサミングして、一直線に落下させるようにイメージして落としていくようにします。

また、取り込み(ランディング)の場合も注意が必要です。
ネットに収まった魚と一緒にシンカーは踊りまくり、リーダーやネットと絡みます。

今まで(固定式のカブラ)のように、ランディングの瞬間にリールをフリーにしてしまうと、
シンカーだけがネットを通り抜けて、ますます解きにくくなり、リーダーも傷つきます。

ランディングしたら、すぐリーダーを掴んで持ち上げ、
シンカーとカブラを魚にくっつけた状態で、ネットから魚を取り出すようにします。

絡んだら思い切ってリーダーを切ってしまうことが時間の短縮に繋がります。

これからも、カブラはもっともっと進化するでしょうね。
スポンサーサイト




★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/07/08 10:42】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(2)
<<ラーメン 「ゴージャン」 | ホーム | シマノからベイトリール新製品発売!>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
ブリッジで...
まっつんさん、どうもです。

なるほど、重心が低くなるってのもありますね。

外通し派としては、その辺に拘りたいですね。
【2011/07/08 18:50】 URL | FishOn@ #-[ 編集]

ほんとうにカブラは進化してますね!

私もセブンをサンプルに、たくさん造りました。

しかし!実際はTGを使うほうが多いですね。当然!ブリッジで外通しです(笑)

最近では、ナマリ玉もブリッジにしていまう。アタリの出かた以外では重心が低くなるのがメリットでしょうか!?
【2011/07/08 12:05】 URL | まっつん #Ameeps6k[ 編集]
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ