FishOn@ブログ

玄界灘のぼり鯛をタイラバで
20120420-1

相変わらず玄界灘の真鯛釣りは好調です。
しかし、前線の通過で今週末は大荒れの予報ですね。

真鯛が一年で一番釣れるこの時期に時化は辛いですね。

こうなったら、天気予報と睨めっこしながら、
凪の日に何とか仕事を段取りして釣行するしかありません。

そして、時化の合間を縫って出漁が叶いました。

いつもの 「飛燕さくら丸」さんでお世話になりました。

やっぱり、釣れました。

今季初のナナマルもゲット出来ました。

20120420-2


前回の記事で”ドラッグは緩めで”と書いていたのですが、

「緩めとはどのくらいですか?」と質問をいただきました。

そこで、私が「飛さくら丸」さんの久保田船長から教わった、今の時期の攻略法をご紹介します。

まず、今の時期もっとも大切なのは、タックルです。

というのはこの時期特有のプランクトンやクラゲ?海藻?といった浮遊物がPEラインに絡みつきます。
そして最後はリールが巻けなくなります。

この浮遊物は上層にだけ漂っていますから、途中でトラブったり、ラインに付いたゴミを除去しようと、リールを巻く手を止めてしまうと、次から次に付いてしまいます。

また、隣の釣人とラインが絡んでしまい、思わぬトラブルにも繋がります。

これが気になりだすと釣りどころではありません。
一日、ラインのゴミ取りで釣りが終わってしまいます。

この除去方法や対処方法については、また次回にご紹介いたします。

20120420-3


ロッドのガイドの内径やリールのレベルワインドのガイドの穴が小さいものは、このゴミが溜まり引っ掛かってリールが巻けなくなります。

少々ゴミが絡みついても、無視して巻き取りが出来る口径の大きなタックルが必要です。

そして、なんといっても水深100m以上のディープのフィールドを狙いますから、
若干、柔らかめのロッドが食い込みが良いようです。

アタリは頻繁にあるのですが、食い込みが悪く、なかなか乗らない!
潮が動いていない時や船が揺れている時はアタリは小さく見落としがちです。

水深も深く手返しにも時間がかかります。
効率よく少ないチャンスを物にするために常にカブラを点検します。

①フックはリーダーやスナップに絡んでないか?
②フックがネクタイに刺さっていないか?
③ネクタイは千切れかかっていないか?
④針先は尖っているか?

少しでも異常があれば修復し、アシストフックは早めに交換するようにします。

吸い込みが良い、遊動式のカブラを使用するのも効果がある場合もあります。

そして今の時期は絶対、早合わせは禁物です。

食い込みが悪い分、十分走らせてから合わせないと、やり取りの途中でのフックアウトに繋がります。

そこで、ロッドの柔らかさだけでは限界がありますから、リールのドラグを滑らせて補うわけです。

まずドラグのセッティングはとにかく”ユルユル”
高速で巻き上げるとドラグが滑る位でいいのです。

そして、モソモソっとかヌーっとか前アタリがありますから、慎重に巻き続けます。

この時にロッド(穂先)が、ブレないように若干下向きにロッドを構えます。

カツカツっとかガツンといった、驚くようなアタリもありますが、
決して慌てず、巻き続けます。

鯛がカブラをくわえると、ドラグが滑りだし、巻いてもスプールが動かなくなります。

ロッドに魚の重量感も伝わってきて、つい合わせたくなるのですが、
ここで絶対に合わせてはいけません。

更に辛抱して巻き続けます。

いったん離しても更に巻き続けていると、追いかけてアタってきます。

20120420-4


前アタリから見ていた船長は、真鯛だと見抜いたのか、「まだ早い、まだ早い、辛抱辛抱!」とアドバイスしてくれます。

この瞬間は、ほんの数秒だと思いますが、とても長く感じられるはずです。
この時、付いていくように真下にロッドを下げてやると、ドラグは滑りやすくなります。

ははは...まるで石鯛釣りの送り込みですね。(笑)

そして、最後にジュジューッとドラグが滑り、魚が走り出したら大きくロッドに乗せる感じで合わせます。

私も、どちらかというと「早合わせ」な方ですから、失敗して何度バラしたかわかりません。

ほんと、胃が痛くなります。

そんなに待ったていたら魚がルアーを見破って離すのでは?

実際にアタリがあっても、この方法でも結局乗らなかったというのはよくあります。
でも結果的に、早合わせでバラしてしまい、魚を散らすよりましなのです。

乗らなければ、「今のはレンコ鯛!」「今のは小鯛!」
そう考えましょう。

もちろん、魚が掛かってからは、魚の引きを見てドラグは少し絞めてから、
ゆっくりと無理をせず引きを楽しみましょう。

これがタイラバの醍醐味なのですから!

80センチを超える大鯛は、取り込みまでは10分以上はかかります。

20120420-5


この攻略法のお陰で、この日も船中6人で28枚、私は真鯛9枚、チダイ1枚、最大は77cmでした。

使用カブラはNEWビンビン玉80gのオレンジシルバー・オレンジゴールド。
ネクタイはカーリーオレンジとケイムラストレートのアレンジで通しました。

今回も出来なかったので、次回はいよいよ、新しい遊動式カブラの最終テストにしたいと思っています。
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/20 13:20】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
<<サバダバ、サバダバ | ホーム | またまたジンギスカン!>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ