FishOn@ブログ

初公開!絶対に塗装が剥がれない? 「鯛カブラを熱収縮チューブでコーティング」
20120614-1

高価なタングステン製の鯛カブラですが、一度使用しただけでご覧の通り!
使用前・使用後です。

メーカーで下取りや再塗装サービスをやってくれたら嬉しいのですが、そうもいかないのでしょうね。

以前から塗装が剥がれない方法は何かないか、ずっと考えてきました。

ウレタンなどでコーティングしても、塗料もろとも簡単に剥げてしまいます。

船の中で落としたり、タックルケースの中でカブラ同士がぶつかって、使用する前から塗装が剥げるものもあります。
どのメーカーも「タングステンは素材が堅いから、塗料が乗りにくいんです!」と、諦めムード!


そしてあることに気付いたのです。
皮膜を柔らかくすれば塗装が剥げにくいのでは?

そして「液体ゴム」にドブ漬けしてコーティングしてみました。
しかし、やはり海底の岩などに擦れるとすぐ剥がれてしまい、あまり効果はありませんでした。

そして、仕事柄よく使用する熱収縮チューブを被せることを思いつきました。

これは北九州の「海山道楽」さんのアイデアです。

20120614-2

20120614-3


最初は艶消しっぽい素材は、海中で抵抗になったり気泡が付いたりで、
釣果にどう影響するか心配だったのですが、ご覧の通り!

単色の収縮チューブでも、何ら変わりなくヒットします。

何度もテストしてみると、魚のアタックや根掛かりくらいでは多少の傷は入りますが、
破れたり下の塗装が剥げることはありませんでした。

そして傷が付いても、簡単に張り替えが利きます。

20120614-2


熱収縮チューブは、色んなメーカーから出ていますが、肉厚があって収縮率が大きい物を探しました。
私は「パンドウィット」さんの熱収縮チューブを使用しています。
材質はポリオレフィンで肉厚0.9mmの物で、収縮率も大きく加工も簡単です。
1インチと3/4インチの物が使いやすいと思います。

収縮チューブは色んなカラーがありますから、鉛にそのまま巻いて使用するも良し。
透明タイプを市販のカブラや自作のカブラに巻いてもOKです。

それでは、実際にビンビン玉(クイックスプリングタイプ)の80gと100gに巻いてみました。

20120614-5


熱収縮チューブをカブラに合わせて適当にカットします。

20120614-6

右が80g左が100gです。
チューブを被せます。
カブラヘッドの形状に合わせて、縦でも横でも、フックアイの出る部分を考慮して被せます。

20120614-7


ガスコンロで、さっとあぶります。
こんな感じで縮みます。

20120614-8


まだ温かく柔らかいうちに余分な部分をカットして形を整えます。

もう一度、バーナーであぶって収縮させます。

20120614-9


ピッタリとカブラに張り付きました。
クイックピンとフックセットを装着して出来上がりです。

20120614-10


他のカブラにも被せてみましたが、炎月やビンビン玉零は側面にはホロシールがあり、この部分は被せなくても大丈夫です。
側面に巻き込むように、少し長めにカットしておけば、カブラを落としてもホロシール面は直接当たらず傷が付きません。

20120614-12


竿テンヤ鉛や一つテンヤ鉛にも応用が可能です。

そして、最終的にチューブでコーティングしますから、塗装も簡単になりました。
シンナー臭い塗料はもう必要ありません。
水性絵の具でも、マーカーペンでも自由自在にカラーリングが出来ます。

20120614-13


こんな遊び心満載のカブラも作ってみました。

2012614-14


それでも水中に残れば、簡単には分解しません。
出来れば生分解素材の熱収縮チューブか、最終的には海中で分解するゴム状のコーティング塗料が待たれるところです。
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/14 11:20】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(2)
<<1個300円で釣れるカブラを作ろう! 「簡単!遊動式鯛カブラ」 | ホーム | MIB3>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
ありがとうございます。
いけしんさん、どうもです。
一手間かけるだけで、長持ちしますよ。
熱収縮チューブは艶消しですが、水中に入れると気泡の膜が出来て、光の加減で微妙な色合いになるようです。

光り物が好きな”カナトフグ”にはどうか、使ってみないとわかりません。
これから、色々と使ってみて試したいと思います。

いけしんさんも、結果教えて下さいね。
【2012/06/18 16:15】 URL | ★★FishOn@★★ #-[ 編集]

これはグッドアイディアですね!
ビンビンでさっそく真似させて頂きます。

ついでにカナトが嫌がるコーティングなんてのがあれば嬉しいですね~。
これからの季節はフグ族との戦いですから・・・(^_^;)
【2012/06/18 12:33】 URL | いけしん #-[ 編集]
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ