FishOn@ブログ

1個300円で釣れるカブラを作ろう! 「簡単!遊動式鯛カブラ」
20120615-1

今度は簡単な遊動式鯛カブラを作ってみました。
これが釣れるんです。

まずヘッド用の鉛です。
「ハンマーで叩いて成型されるんですか?」ってよく聞かれます。

売ってるんですよ!
太鼓型のしかも大きめの穴が空いた、遊動式カブラに最適なオモリが!

20120615-2


関門工業さんから出ている、「鯛玉オモリ・タイプ2」というものです。
1kg入りの徳用パックで700円ちょっとで買えます。

15号(約56g)なら18個入り
18号(約68g)なら15個入り
20号(約75g)なら14個入り
25号(約94g)なら11個も入ってます!

重量もバラツキもなく、かなり正確に作られています。
側面は平行にカットされていますから、水中での動きは単純ですが、
ホロシールや目玉を貼ったり加工するには便利です。

20120615-3

20120615-4


さて次にホロシールは、100均の「ダイソー」さんです。
カラーも模様も色んなパターンがあります。
鱗系のゴールドとシルバーが定番ですね。

20120615-5


ヘッドの側面に貼ります。
曲面まで貼る場合はドライヤーで熱すると縮んで密着します。

ヘッドを塗装する場合は、塗装してから貼り付けます。

20120615-6


そして、もちろん最後は熱収縮チューブでコーティングします。

20120615-7


穴の部分に熱収縮チューブが被さっていると、リーダーが食い込んだりして滑りにくくなり、トラブルにもなりますから、リーマーやポンチで大きめにトリマー処理しておきます。

いよいよ、フックシステムを装着します。

20120615-8

写真の様な「セブンスライド」さんのシステムは、とても良いんですが、
チチワが長めの専用のアシストフックを準備しないといけません。


20120615-9


そこで、他のビンビン玉などのチチワが小さいアシストフックでも共用できるように、
スイベルを使用することにしました。

20120615-10


これなら、フックの交換時もリーダーをカットしなくて済みますし、
リーダーとシーハンターの結合部分がないので、動きもいいし、ヘッドの滑りも抜群です。

ただ、欠点もあって、針がリーダーに絡みやすいので、
絡み防止にシリコンチューブを挿入してみました。

20120615-11


スカートとネクタイはスイベル部分に固定します。
ゴムバンドやチューブで固定するのもOKですが、私はビニタイ(インシュロック)で固定しています。

20120615-12


そして、ヘッドにリーダーを通して、スイベルに結束します。
ハングマンズノットが早くて便利です。

私はオモリにスイベルが食い込むのを防ぐために間にビーズを入れています。

20120615-13



遊動式のカブラは、ヘッドの滑りが良いですから、
仕掛けの落下時に水中でヘッドとフックシステム部分が離れて絡みを起こします。

これはオモリを中心に、フックシステムとリーダーからPEラインの水中での抵抗のバランスの問題です。
特に仕掛けを投入直後はリーダー側に抵抗が少ないですから、離れてV字落下しやすくなります。

遊動式カブラは、何度も実験しましたが、やはりV字落下して絡みます。
特にシーハンターとリーダーの結合部分のチチワ接続がうまく出来ていないと、
結合部分にオモリが引っ掛って、そのまま上がってきているのを、何度も見かけたことがあります。

仕掛け投入時には離れていないのですから、やはりV字落下している証拠だと思います。

遊動式カブラに餌を付けたり、ネクタイやスカートにボリュームを持たせると、抵抗が増えて離れやすくなります。
ネクタイやスカートは出来るだけ抵抗が少なくシンプルにしたほうが絡みは少なくなるようです。

そして、仕掛け投入時はそのままフリーで落とすのではなく、
指でサミングして、オモリが離れないように抵抗を付けてあげると絡みにくくなります。
また、少し前方にキャストしてから落とすのも効果があります。

さて以上の自作遊動式カブラですが、費用はしめて1個250円というところでしょうか?
熱収縮チューブと併用すれば、メンテナンスも楽です。
ガソリンや消費税も上がりそうですし、お小遣いも減る一方です。

安い道具で釣れれば最高ですよね。
また自分で作ったカブラで大物が釣れたら、感動と嬉しさは格別です...

「ハイブリッド鯛カブラ」か「エコカブラ」とでも名前付けますか...(笑)
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/15 10:48】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(0)
<<「玄界灘はタイラバ苦戦中!」 | ホーム | 初公開!絶対に塗装が剥がれない? 「鯛カブラを熱収縮チューブでコーティング」>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ