FishOn@ブログ

★ 電動タイラバの奨め ★
DSCF3121.jpg

最近はよく見かける電動リールを使ったジギングやタイラバです。

電動リールを使い始めたのは、深場の回収時だけ労力を軽減するためでした。
当然、巻き上げは手巻き、やり取りも手巻きでした。

それが、小型電動リールの進化により、
全て電動で操作できるようになりました。

特に冬場は手が凍えて辛いのですが、
電動なら楽チンです。

最近の小型電動リールはパワーもあるので、青物とのやり取りも可能です。



それでは電動リール(フォースマスター400)を使ったタイラバの操作方法をご紹介します。




DSCF3123.jpg


★底取りは簡単!音で判ります!

フォースマスターにはSとRモードがあります。
Sは速度一定モード、Rはテンション一定モード(楽々モード)です。

タイラバにはRモードが最適です。

使用するのは殆ど遊動式のタイラバだと思いますから、
ヘッドがフックやネクタイから離れてV字落下して絡まないように、
落とし初めの20m位は指でスプールを押さえながら(サミング)抵抗を与えて(テンションフォール)落とします。
20m位で一度止めてやるのも一つの方法です。

そして落下しているときに、スマートダイアル(スピードコントロール)を8位にセットしておきます。
※着底してからスピードを合わせていては、大事な着底直後のアタりを逃してしまいますよ!


すぐにモーターが”ウィーン”と回転し始めますが、スプールは逆転しているためにモーターは低速(アイドリング)になり静かになります。



そして着底してスプールが逆転しなくなると、
”ウィーン”と巻き上げを開始し、モーター音が着底を教えてくれます。

着底したら、ハンドルを回してクラッチをONにします。
すると一瞬高速で回転し、糸ふけを取ってくれて、
その後スマートダイアルで設定してある定速で巻き上げを開始します。

これは便利な機能ですよ!

そして、ここはと思う棚まで巻いたら、そのままスプールを軽く押さえてクラッチを切り、再度、仕掛けを底まで落とします。

この時にバッククラッシュすることがあるので、あまりバッククラッシュするようなら、メカニカルブレーキを少し締めて調節してください。


後は、スマートダイアルはそのままで、同じ動作の繰り返しです。


※電動リールによっては、この巻きスピードを設定したまま(モーターが回転したまま)のクラッチのON/OFFを
ギアの破損を招くということで禁止しているものもあります。注意が必要です。



★アタりも音が教えてくれます!

魚がアタックしてくると、モーターがテンションを一定に保とうとしますから、
ラインが止まったり、出されたりすれば勝手に巻き上げてくれます。

これが不思議と追い食いを誘ったり、自動的にアワセになっていたりします。

手巻きではこうはいきません。
どうしても、アタりがあると手が止まってしまいます。

”ウィン・ウィン・ウィーーン”とアタりを音で教えてくれるのです。





★やり取りも電動で!

魚とのやり取りは一番の醍醐味ですが、
無理なポンピングやロッド操作はテンションが緩んで、バラシに繋がります。

そのまま電動で十分に巻き上げが可能です。

実際に水深120mからの7Kgオーバーの鯛でも、楽勝です。


電動リールには一番パワーのある巻きスピードがあります。
フォースマスターの場合は12~15位です。


PEラインが1号以上・リーダー4号以上なら、
フルドラグで10kクラスの青物でもラインが切れることは滅多にありません。


魚の乗ったことを確認したら、ドラグはそのままで、
初めは巻き上げスピード(スマートダイアル)を18位で巻き上げてみます。

落ち着いて、ラインの出方から魚を見極めて、
徐々にドラグを締めていきます。


大型魚の場合は、巻き上げスピードを一番パワーのパワーのある13~15にセットしたまま、
ドラグ操作だけでやり取りします。


この時、ロッドは水平くらいで竿の弾力が残った状態でやり取りします。
あまり下げすぎると、ラインは一直線になり、ドラグが滑りやすくなります。

逆に立てすぎると、魚に走られたり、テンションが抜けてバラしやすくなります。

鯛の場合は、ある程度から簡単に自分で浮き上がり、沖の方でボカッと浮きます。


大型の青物の時は、スピード12ぐらいで、ドラグをギリギリまで締めて、
逆にロッドを下げて一直線にして、魚に反転する隙を与えないように、
強引に巻きあげます。

意外に簡単に浮いてきますよ!


青物は船の陰に入るのを嫌がります。
特にあと15m位になると急に横走りしたり、船の下へと突っ込みます。

ここではロッドを回して魚の走る方向を沖へと誘導してやります。






★最適なスピードは”7~10”底付近は遅く、中層は早く

一番肝心な巻きスピードですが、フォースマスターのスピード表示は意外にラフです。
同じ8でも微妙に違います。

ただ、私は今まで一番ヒットしているのは9です。
その次は8、10、といったところです。


この辺の低速がもう少し細かく設定できれば最高なのですが...







★糸巻き学習は定期的に!

釣りをしていると、電源コードが外れたり、高切れしたりします。
その度にゼロセットし直すのですが、ラインの水深表示は元通りになりません。

やはり、釣りが終わってラインの塩抜きするときに、
別のリールにラインを全て巻き取って、学習設定をし直す必要があります。



DSCF2254-1_20141219135519173.jpg
スポンサーサイト

★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2014/12/19 14:09】 | タイラバ・ジギング | コメント欄へ(4)
<<★ やったぜ! X’MASイブイブにハチマル ★ | ホーム | ★ 厳寒のタイラバ 嬉しい誤算! ★>>
コメントに関するお願い
  ◆訪問ありがとうございます。記念にメッセージをお願いします。
  ◆何でも自由に書いてくださいね。待ってますよ!
  ◆コメントは下記に該当する場合は削除する場合があります。ゴメンナサイ!
    ・著しい宣伝行為的なコメント
    ・個人や団体等を誹謗中傷する目的で書かれたコメント
    ・暴力的な表現で書かれたコメント
    ・公序良俗に反する表現・内容のコメント
    ・その他、FishOn@が不適当だと認めたコメント
  ◆過去記事にコメントいただいた場合は、お返事できない場合があります
    ので、ご了承下さい。
  ◆コメントはできるだけ新記事にお寄せくださるようお願い致します。
  -------------------------------------------------------
Re: 参考になりました
CMありがとうございます。

電動リールのモードてすが、私は常に楽々モード(テンション一定)でリトリーブしています。

速度一定モードでは、どうしても微妙な前アタりにも強引に巻いてしまうので、魚がルアーを放したり、フックが伸びたりしやすいようです。

また、リトリーブ中や魚をかけてからモードを切り替えるのは、なかなか出来ませんよね(笑)

電動鯛ラバも、色々な技が使えて面白いですよ。
ぜひ楽しんでください。
【2017/03/07 10:36】 URL | FishOn@いそ #dj9yzizc[ 編集]
参考になりました
タイラバ初心者で、今度電動タイラバに初挑戦します。丁寧な記載ありがとうございます。とても参考になりました。一つだけ質問です。速度一定巻きとテンション一定巻きの使い分けですが、シマノの佐々木さんのYouTubeを見ると、かけるまでは速度一定巻きで、魚が乗ってからはテンション一定に切り替えるといっておりました。この辺りはいかがなのでしょうか?かけてから切り替えてる余裕なんてないような気もするのですが、、、
【2017/03/07 08:07】 URL | momodr #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しんさん、どうもです!

スピードは深さや潮流によっても、違ってきますね。
ドテラ流しの底付近は遅めですね。
ベイトが浮いている時は、回収スピードで乗ってきますね。

昨日は、良い釣りができました...
【2014/12/24 16:44】 URL | ★★FishOn@★★ #-[ 編集]

どうも、いつもご教授ありがたく拝見しています。
私の場合は下手ですから参考にならないですけどスピード7・8が多いです。9・10ではつついて来るのですが乗らないです。
いつも底を確認してから巻いていました。8で巻きを入れたまま落すんですね。
やってみます。パラシュートで流すと最近はミヨシばかりアタッテきます。潮の流れでしょうか?

しん
【2014/12/23 16:00】 URL | 海釣り新ちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿欄 ( □ の中へご記入ください)














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ