FishOn@ブログ

■ GW2日目は丘釣りでした!(笑) ■
IMG_20170430_133727-s.jpg

GW2日目は恒例の筍掘りでした。

お昼に集合して、お庭でお弁当タイム!





IMG_20170430_121923-s.jpg

IMG_20170430_122309-s.jpg

IMG_20170430_122313-s.jpg

IMG_20170430_122316-s.jpg

今日の磯ちゃん弁当のメニューは”筍ちらし寿し”
他に、がめ煮や山葵漬けや糠漬けも大人気でした。





IMG_20170430_133611-s.jpg

お腹一杯になったところで、さっそく裏山へ

今年の筍は裏年だそうで、全く生えていません!(汗)







IMG_20170430_135929-s.jpg

ようやく発見!
ここの筍は竹のように伸びていても、
軟らかくて全部食べれるという、驚きの美味しさなんです。






1493536615812-s.jpg

1493536604483-s.jpg

ですから掘る必要は無く折ってくれば良いのですが、
根っこの固い部分が大好きなので、できるだけ掘るのです。(汗)






IMG_20170430_134106-s.jpg

Tさんも汗だくで頑張ってます!(笑)

Tさんのブログ↓↓↓
「 おだやかなることを学べ 」
https://blogs.yahoo.co.jp/opacom2002





IMG_20170430_140616-s.jpg

あっという間に大漁!


さっそく持ち帰って、いつもの 「 なかむら 」 さんで試食という名のチャンチャカチャン!(笑)





IMG_20170430_172137-s.jpg

まずは茹で立ての筍は”お刺身”で





IMG_20170430_175850-s.jpg

豪快にじっくり皮ごと焼いて、”焼き筍”

美味しかった~

当分、磯ちゃん弁当にはこの筍が入ります。(笑)







1493536669019~01-s




★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/05/01 00:19】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
★ 乗っ込み間近!? GWに期待です。 玄界灘タイラバ ★
IMG_20170422_080414-s.jpg

3億8千万円が白昼あっというまに強奪されたそうです。
それも福岡天神のど真ん中!

そんな大金を一人で銀行で下ろすなんてビックリしました。

銀行側も番号も控えてなければ、どんな大金でも現金で受け取れ、
一人で運び出す事が出来るということが判ってしまいました。

ちょっと、考えさせられる事件ですね。


そして、絶好の釣り日和かと思われた週末ですが、
天気予報は悪い方に外れてしまいました。

金曜日の深夜から風が吹き、北東の風8~6m!
波も1.5のち1m予報でした。







IMG_20170422_034714-s.jpg

いつもの 「 飛燕さくら丸 」 さんで早朝4:30出港でした。

玄界島をぬけると少し波がありましたが、
巡航速度でポイントへ







IMG_20170422_063009-s.jpg

ポイントは壱岐勝本沖!
春の乗っ込みポイントです。

水深は95m前後、まずは満潮から下げ潮が動き出すまではドテラで流します。
ラインは斜めに出ていき、良い感じで流れています。

すぐに反応!






IMG_20170422_080232-s.jpg

IMG_20170422_080422_1-s.jpg

綺麗な美人の鯛をキャッチ!
68cm幸先良いスタートです。

他の乗船者の皆さんも船酔いに苦しみながら、ナナマルも飛び出して、好スタートのようです。


そして、潮が下げ潮に変わると、風と潮がバランスして船は流れなくなってしまいました。
こうなると、潮に乗せて流すために、すかさずパラシュートアンカーを入れます。







IMG_20170422_101653-s.jpg

さすが、船長の好判断で、すぐにアタリだしました。

その後、入れ食い状態になり、早めの納竿になりました。




IMG_20170422_162949-s.jpg

IMG_20170422_163544-s.jpg

終わって見れば、全員安打の24枚!
船酔いでダウンしていた方もいたので好調の兆しですね。

私は鯛は4枚、アオナ2枚、ホウボウ2枚、ヤズ2本(放流)でした。







IMG_20170422_172529-s.jpg

釣りが終わった後は、いつものチャンチャカチャン!

「 なかむら 」 さんは開店7周年を迎えました。







IMG_20170422_173219-s.jpg

付け出しは大好きな天草産のメカブ!






IMG_20170422_173734-s.jpg

釣りたての鯛のお刺身は甘くてプリプリ!最高ですね。







IMG_20170422_182413-s.jpg

最後は鯨の竜田揚げで締めました。

明日も釣りなので早めのお開きです。






IMG_20170422_115508-s.jpg





★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2017/04/24 11:06】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
★ 第3回 炎月×FREE SLIDE 鯛ラバ CUP 天草大会 その2 ★
IMG_20170416_061424-s.jpg

明けて、いよいよ 「 第3回 炎月×FREE SLIDE 鯛ラバ CUP 天草大会 」 の始まりです。






IMG_20170416_045948-s.jpg

日頃は食べない朝ご飯をいただいて、
民宿の目の前の鬼池港フェリーターミナル横が大会本部というアクセスの良さです。







IMG_20170416_055145-s.jpg

IMG_20170416_055548-s.jpg

本部で受付を済ませて、船割りは抽選です。









IMG_20170416_061003-s.jpg

私は23番、第18宝来丸さんのオオトモです。










IMG_20170416_061449-s.jpg

乗船が終わった船から出港です。

船は思い思いのポイントへ向かいます。









IMG_20170416_065407-s.jpg

我々は”湯島”沖のテンヤ船の船団の方へ近づいていきます。








IMG_20170416_073740-s.jpg

競技開始は7:00、終了は13:00です。

25cm以上の5匹の真鯛の総重量で船の横取り方式で競います。
上位3名が秋に開催される決勝大会へ選出されます。


刻々と時間が過ぎていく中、なかなかアタリも無い、厳しい状況が続きます。

船中50cm級が2枚釣れました。

私には25cm前後のチャリコばかり...(涙)

そのまま、ドラマはおきずに終了となりました。

港へ戻って検量です。








IMG_20170416_141641-s.jpg

T2さんは惜しくも4位入賞でした。
流石執念ですね。






IMG_20170416_141755-s.jpg

Eちゃんは、きっちり7位入賞です。
持ってますね...







IMG_20170416_141528-s.jpg

今年も”レディース賞”とダブル受賞でした。

さあ、次は北九州予選大会です。

次は頑張ろっと...(笑)







いつもの天草ちゃんぽん食べてから帰路につきました。

IMG_20170416_145835-s.jpg









選手のみなさんお疲れ様でした。
大会主催のスタッフの皆様、ありがとうございました。
船長のみなさんもお世話になりました...



★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2017/04/20 12:54】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
■ ISO’S キッチン 「 春の山菜と山葵漬け 」 の巻 ■
IMG_20170414_184813-s.jpg

春の山菜を沢山いただきました。

さっそく料理を作ります。

まずは花山葵で ”山葵漬け”を、
葉や花山葵は、そのままでは香りも辛みも全くありません。

下拵え ( 山葵を立てる )をします。






IMG_20170414_192417-s.jpg

山葵は適当な長さにカットします。
3~4cm位が食べやすいと思います。






IMG_20170414_191518-s.jpg

大きな鍋にお湯を沸かします。

茹でる温度は90℃、茹で時間は10秒間といわれています。
目安は鍋の回りに気泡が出来てきたら90℃です。
ここで火を弱火にします。

そこへ山葵を投入して、さっと混ぜます。
山葵を投入すると温度が一気に下がるので、この時に火を強めにします。
(これが大事なコツです!)





IMG_20170414_192014-s.jpg

そしてさっとお湯から揚げて、ボールに移し、
塩を一振り、







IMG_20170414_192103-s.jpg

そして、熱いうちに素早く揉みます。
ビニールの袋や手袋を使うと簡単ですよ。






IMG_20170414_193432-s.jpg

シナシナになったら、密閉容器に移して、冷蔵庫で冷まします。






IMG_20170414_193525-s.jpg

この時点で、もう香りと辛みがツンツンと、鼻にきます!

あとは、お酒・味醂・醤油で味付けして、冷蔵庫で保管すれば、美味しい”山葵漬け”の出来上がりです。







タラの芽-s

ご存じ ”タラの芽” です。






コシアブラ-s


”カンゾウ” です。







カンゾウ-s

これから沢山採れる、”コシアブラ” です。






IMG_20170414_194430-s.jpg

これらも、さっと茹でてお浸しにします。


酢味噌などで食べても美味しいですが、
柚子胡椒と醤油味のパスタにしてみました。







IMG_20170414_203523-s.jpg



★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/04/20 11:01】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(0)
■ お花見 ■
IMG_20150401_155721-1.jpg

春ですね...
4月に入り、新年度を迎えます。

桜も満開になりました。

先週末はマンションの恒例のお花見でした。

私は今年も料理当番を買って出ました!(汗)








IMG_20170401_140928-s.jpg

さっそく、前日から買い出しと仕込みです。

まずは定番の”おでん”から
今回は中洲おでん風に濃いめの甘口に仕上げます。







IMG_20170401_151555-s.jpg

冷まして味を染み込ませて、また温めて冷ましてを3回くり返します。









IMG_20150718_161946_20170407103825e10.jpg

続いては昨年の夏釣って冷凍しておいた蛸を軽く茹でます。

そして、当日も朝から準備に入ります。

盛り付けは現地で、アウトドア料理です。








IMG_20170402_113310-s.jpg

”蛸のカルパッチョ”







IMG_20170402_111257-s.jpg

”カイワレ大根の昆布締め土筆添え”
”ホワイトアスパラのアボガドソース”








IMG_20170402_114513-s.jpg

”一文字グルグルと剣先イカの辛子酢味噌和え”








IMG_20170402_114545-s.jpg

”手羽先と大海老の煮物”も添えて準備完了








IMG_20170402_104830-s.jpg

おでんも、良い感じに仕上がりました。








IMG_20170402_124304-s.jpg

もう一品、”殻付き牡蠣の酒蒸し”

何とか雨も降らずに、楽しいお花見の宴でした...







2017_0402_12042200-s.jpg




★訪問ありがとうございます。 ご感想・ご意見など何でも、よろしければコメントをお願いいたします。★ 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2017/04/04 10:33】 | 旅行・グルメ・お店・料理 | コメント欄へ(3)
前ページ | ホーム | 次ページ
FishOn福岡

【FishOn福岡】を見てみる?
FishOn

QRコード

QR

プロフィール

バナー
【FishOn@です...】

  • 分類 オヤジ
  • 年齢 不詳?
  • 性別  ♂
  • 星座 乙女座
  • 生息 福岡市
  • エサ 芋焼酎
  • 特技 手品・料理
------------------------------
FishOn@にメールする

タイドグラフ

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
------------------------------

ネクタイ型紙ダウンロード

型紙をコピーしてシートに貼付カットすればOK 無駄なくネクタイが切り取れます。

ブログカウンター

最近の記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ご案内

 【FishOn@ブログ】は日記のようで
  日記です。釣行記やグルメや焼酎
  のお話しから色んな話題を気まま
  に書いています。あしからず。

------------------------------
  • 釣場名は原則的に公開です。
  • 個人名や企業名等は非公開の場合もあります。
  • グルメレポートの味覚についてはFishOn@の勝手な感想です。
  • 画像はクリックすると拡大します。
  • FishOn@ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
  • 相互リンクはご希望に添えない場合があります。
------------------------------

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ